畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
畿央の学びと研究

節電パトロール実施中!(エコキャンパス推進委員会)

2012年7月5日(木)

畿央大学では、今夏の節電の取り組みである節電行動計画に基づき、節電パトロールを実施しています。
毎週木曜日の昼休み(12時10分から)講義室やゼミ室を中心にエアコンの28℃設定徹底や未使用教室を消灯してまわります。
パトロールは学生有志とエコキャンパス推進委員会にて実施しており「節電パトロール実施中」の黄緑色の「たすき!」を掛け、校内を巡回しています。教室に入るとエアコンの温度を確認し、28℃を下回る設定であれば28℃に設定変更し記録を取っています。また、未使用教室で照明が点けっ放しであれば消灯しています。
なかなか目立つ、この「たすき」のおかげで教室に入ると一斉に注目を浴びます(照)。節電の取り組みで大事なことは、皆さんの節電への「意識の向上」と「協力を得る」ことなので、パトロールを通じ、皆さんの節電意識が向上することを考えれば注目されるのも重要な要素だと思っています。

節電パトロール.JPG

第1回目のパトロールは6月28日(木)。12:10~12:40にエコキャンパス推進委員会4名にて実施しました。
風通しの良い場所では涼しく感じる気候だったので、通風で涼感を得ている教室もありました…が、講義室の大半ではエアコンを使用しており設定温度は22℃~28℃で、平均25.3℃と少々低めでした。
第2回目のパトロールは7月5日(木)。12:10~12:30に人間環境デザイン学科の学生さん2名とエコキャンパス推進委員会3名にて実施しました。気温は高くなかったものの、連日の雨で湿度が高く蒸し暑く感じたこともあり、大半の教室ではエアコンを使用していました。設定温度は20℃~28℃で平均25.8℃でした。
第1回目は20℃~23℃の低めの温度設定の教室が5教室ありましたが、第2回目は2教室と減少しており、節電への意識が徐々に高まっているのを実感しました。

しかし、一番多い設定温度は24℃~26℃でしたので、28℃設定に更なるご協力をお願いします。
ただし、夏本番を迎えるにあたり28℃を意識しすぎて熱中症にならないよう、上手にエアコンを使用してください。
また、エアコンを使用しているにも関わらずドアや窓を開けていると、せっかくのエアコンの冷気が外に逃げてしまい、非常にもったいないのでご注意ください!!

第2回パトロール2.JPG

今、日本を取り巻くエネルギー環境は大きな転換期を迎えていると思います。
原発神話の崩壊はエネルギーの在り方や経済活動の在り方、私たちのライフスタイルの在り方を考えるきっかけとなりました。
節電パトロールが少しでも学内における電気やエネルギーの使い方を考えるきっかけとなり、ひいては日本のエネルギー環境を考えるきっかけとなればと願っております。
節電やエコは小さな力の積み重ねですので皆さんと共にがんばって活動に励んでいきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

【参考記事】
畿央大学エコキャンパス推進活動のご紹介
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/post-529.html

【所属カテゴリ】畿央の学びと研究

ブログトップへ