畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

クラブ・サークルより

2018年9月19日(水)

軟式野球部は平成30年8月10日(金)から13日(月)までの4日間、神奈川県で行われた「第8回夏のセンバツ全日本軟式野球大会」に出場してきました。

15チームによるトーナメント方式で行われ、結果は3位でした(準決勝で敗退し、同率の3位)。

【試合結果】

1回戦 畿央大学 VS 協会選抜 6対0で勝利

2回戦 畿央大学 VS 職業能力開発総合大学校 8対1で勝利

3回戦 畿央大学 VS 専修大学 0対1で敗戦

 

全日本軟式野球大会1-1-side

 

惜しくも優勝には届きませんでしたが、3・4回生を中心にチーム一丸となって戦い、去年敗れたチームにもリベンジすることができました。来年こそは優勝できるよう頑張りたいと思います。

そして、9月からは西日本大会への出場をかけた秋季リーグ戦が行われます。

3・4回生にとっては最後のリーグ戦となるので、全員で力を合わせ西日本大会に出場できるよう頑張りたいと思います。

 

また、現在、野球部は部員不足に悩まされています。

毎週木曜日15:00~と土曜日13:00~グラウンドで練習していますので、少しでも興味のある方はぜひ一度見学に来てください。

 

全日本軟式野球大会3-1

 

軟式野球部代表 理学療法学科3回生 佐々木大地

2018年9月15日(土)

こんにちは。ビーチラグビー部Unlache代表の新田裕樹です。平成30年7月29日(日)に湘南平塚ビーチパークでビーチラグビー全国大会が開催されました。

 

男子チームは地方大会で勝てば全国大会出場というところまでは行ったのですが、残念ながら勝利をつかむことはできませんでした。白浜大会で優勝して全国大会の切符を手にしていた女子チームだけの参加となりました。

 

2015年優勝2016年優勝2017年準優勝とつづいて日本一奪還で挑んだ結果は、2年連続となる全国準優勝となりました。1点差で負けたこともあり、惜しく悔しい結果となりました。

しかし、戦い終わった選手たちは笑顔も見え、堂々としておりたくましかったです。

 

 

 

ビーチ全国大会1

 

そして、同時に4回生の先輩とは本気でできる最後の大会となりました。

一緒にしんどい思いをしたり、時にはぶつかったりした時もありましたが、それはお互いが本気で取り組んでいる証拠でもあり、先輩後輩関係なく戦えていた雰囲気の良いチームでした。

 

本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 

さて、チームは早くも来シーズンに向けての活動がスタートしています。女子チームも男子チームもまずは全国大会出場を目指して頑張っていきたいと思います。1回生にとっては初めてのシーズンであり、個々にいろいろと感じたことも多かったと思いますし、上達も早くセンスのある子が多いので楽しみです。今シーズンも大学関係者やOB・OGをはじめ多くの方々に応援していただき、大会関係者の方々にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

これからもビーチラグビー部Unlacheをよろしくお願いします。

 

健康栄養学科3回生

ビーチラグビー部代表 新田裕樹

 

【関連記事】

ビーチラグビー部、「第17回リベンジ上越大会」に参加!

ビーチラグビー部、第15回レディース全国大会で準優勝!

ビーチラグビー部が白浜大会に参加!

2018年9月13日(木)

ジャグリング部「光幻華」です!

私たちは平成30年8月25日(土)に開催された香芝旭ヶ丘ニュータウン夏祭りに参加してきました。初めて依頼を受けたところで不安要素はありましたが、頑張ってきました!

初めてなので段取りとしては少々てこずりましたが、それぞれ臨機応変な対応ができました。当日に向けてある程度のことは想定していましたが、やはり実際行ってみて気付くこともあります。立ち位置や入れ替わり、演出などその場に応じて変更したりもしました。通常のボランティアとは異なり、ほとんど自らが主体となるところが、難しくもありやりがいがあるところです。今回は演技終了後にMCを入れて、畿央祭の宣伝をするなどの工夫もしてみました。

 

ジャグリング部1-1-down

 

本番ではアクシデントもありましたが、なんとか無事終えることができました。お客さんも楽しんでくれたようで、依頼をくださった方からも「是非来年もお願いします。」との嬉しいお言葉をいただきました!自分たちの活動が評価されると嬉しいですね。今後も頑張っていきたいと思います。以上ジャグリング部「光幻華」でした!

  

健康栄養学科2回生 横田美帆

 

【関連記事】

ボランティアレポート~病院からの依頼でジャグリング部が演技を披露!

広陵町立図書館でジャグリング講座を開催!~ジャグリングクラブ~

2018年9月13日(木)

こんにちは!ビーチラグビー部「Unlache」代表の新田裕樹です。

平成30年8月25日(土)・26日(日)の2日間にかけて新潟県上越市の谷浜海水浴場でビーチラグビーリベンジ上越大会に参加してきました。総勢64名と大人数での参加となりとても楽しい大会となりました。

今大会は普通の大会と違っていろいろチームの方とチームを組んだり、自分で好きなチームを作ったりと基本的に自由な大会でした。ちなみに私は九州大学の方々と一緒にチームを組んで試合に出させてもらいました。数少ない同じ大学生チームだったので、交流を深めることができて良かったです。

 

1日目はリーグ分けの予選が行われました。各チームとても良い雰囲気で、1回生の中には「大会で初のトライを取れてとても嬉しかった!」という声もあり、みんながみんな楽しんでいる様子でした。1日目の晩は砂浜にて大会参加者全員でバーベキューやキャンプファイヤーや花火などを行い、いろいろなチームの方と話し、たくさん交流しました。

 

ビーチラグビー上越大会1-1

 

2日目は決勝トーナメントとなりました。負けたら終わりという状況で、時には身内同士での戦いもありとても盛り上がりました。表彰式では畿央大学として敢闘賞をいただきました。

 

ビーチラグビー上越大会2-1

 

そして、今シーズンの大会ラウンドツアーが上越大会を持って終了しました。

1回生にとっては初めてのシーズン、上級生にとっては昨年とは全く異なったシーズンとなり、みんながそれぞれいろいろなことを感じることができたと思います。チームとして、また個人としてもそれぞれが出た課題をこれからのオフシーズンで克服し、また来年のシーズンを迎えたいと思います。大会もなくモチベーションも上がりにくくなってきますがみんなで切磋琢磨しながら勝てるように、一生懸命頑張って練習していきたいと思います!

 

ビーチラグビー上越大会3-1

 

健康栄養学科3回生 ビーチラグビー部代表 新田裕樹

 

【関連記事】

畿央大学ビーチラグビー部「Unlache」Twitter

ビーチラグビー部、「第17回リベンジ上越大会」に参加!

2018年9月12日(水)

こんにちは。ビーチラグビー部Un lache代表の健康科学部健康栄養学科3回生の新田裕樹です。

平成30年6月23日~24日の2日間、ビーチラグビー白浜大会に行ってきました。総勢64名での参加となりとても楽しい大会となりました。

1回生にとっては初めての大会でビーチラグビーを始めてまだ間もないのにも関わらず、きれいにディフェンスができたり、トライをとったりできました。

負けて悔しかった、上手くなりたい、試合楽しかったとの声も多く、ビーチラグビーの楽しさを知ってもらえました。この気持ちを忘れずに成長していってもらえればと思います。これからどうなっていくかが楽しみです。

試合以外でも海で遊んだり、宿でワイワイしたりと楽しい時間を過ごすことができました。

 

ビーチ1

 

さて、男子については今年もB1リーグでの参加となり、挑戦者として挑んだ大会でした。1日目のリーグ戦では2勝1敗1分けで終え、2日目の決勝トーナメントでは昨年の全国2位のチームとの対戦となり、結果は1トライ差で惜しくも負けてしまいました。しんどい試合になりましたが途中逆転する場面もあり、チーム一丸となって粘り強く戦うことができ、チームとして成長できた収穫のある試合となりました。

 

レディースリーグでは3チームのみの参加となったため、両日ともリーグ戦で対戦成績により決勝に駒を進め、見事優勝し、全国大会への切符を手にしました!最近では「ビーチラグビー速報」などでUnlacheを取り上げて頂くなど、全国各地からとても応援してもらい本当に嬉しく、ありがたく思います。その感謝の気持ちをチカラに変えてこれからもがんばっていきます。

 

最後になりますが、ビーチラグビー部は大学で1番楽しく熱くなれ、青春できる部活だと自信を持って言えます。新入部員・マネージャーもまだまだ募集しています。入部して後悔はさせないので、興味がある方はいつでもお待ちしております。

そしてこれからもビーチラグビー部Unlacheをよろしくお願いいたします。

ビーチ2

健康科学部健康栄養学科3回生

ビーチラグビー部代表 新田裕樹

【関連記事】

ビーチラグビー部が「第18回リベンジ上越大会」に参加、敢闘賞に!

畿央大学ビーチラグビー部「Unlache」Twitter

ビーチラグビー部、「第17回リベンジ上越大会」に参加!