畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

積水ハウス「納得工房」を見学!~人間環境デザイン学科

2014年6月9日(月)

2014年5月17日、人間環境デザイン学科3回生は「ユニバーサルデザイン」の授業で京都府木津川兜台にある株式会社積水ハウス総合住宅研究所納得工房に行きました。

 

納得工房の案内人さんの案内のもと、窓ガラスの性能を体感することによって、

「暑い夏を快適に過ごすためにはどのような加工のされた窓ガラスが使用されるのか」

耐震・制震・免震の説明を模型を使って受けることによって

「大きな地震が来た時、どんな家の構造だと揺れを最小限に抑えることが出来るのか」

さまざまなことを学びました。

 

実際に車椅子に乗って生活するとき、どの高さにコンセントがあれば使いやすいのか、蛇口の長さやシンクの深さについても改めて考えさせられました。

その後案内された、実際にお客様の声をもとにつくられた収納を重視したLDKが特に印象的でした。

授業の時とはまた違う、図面ではなく実際に目の前にある工夫された家具や照明にすごく感激しました。

 

私たちはよく「全ての人に使いやすいような」、「~のための」といった提案をします。

けれどそれは

「本当にその人の視点から考えられたものなのか」

「誰かの為に空間を提供するなら、その人と同じ目線になって体験することから始めるべきではないか」

ということを考えさせられる授業でした。

 

内部は撮影を禁止されているため、最後に納得工房の玄関の前で記念撮影をしました!!

工房の写真をお見せできないのが残念です。

image

 

人間環境デザイン学科 3回生 上田 加奈

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ