畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , 畿桜会(卒業生)NEWS

『ソフトボール部の初期メンバー』同窓会レポート

2014年12月26日(金)

ソフトボール部OBの中川栄美です。

 

2014年12月23日(火)に、『ソフトボール部の初期メンバー』で同窓会を実施しました。
もちろん初期メンバーということなので、ソフトボール部を立ち上げたメンバーです。
構成は…
・理学療法学科(2期生)、〈畿央大学2期生〉
・理学療法学科(3期生)、〈畿央大学3期生〉
・現代教育学科(1期生)、〈畿央大学4期生〉

です。

 

卒業してから5~7年ぶりに、ソフト部の青いTシャツを来て、いつもの第2グラウンドへ…!!

久しぶりに集まっても相変わらずの楽しい仲間。
変わったことと言えば、『身体が動かない…』そりゃ、もう27歳~30歳になっているのですからね…
体力の衰えを感じながらも、当時のように心はピチピチ!?に若く、紅白戦を行いました!!

大学生の頃は、毎年夏休みに十津川村でソフト部の合宿。
忘年会、ボーリング、カラオケ、旅行。
学部や学年は違うけれど、家族のように心地よい空間。
ソフトボール部を設立したからこそ出逢えた仲間。

 

唄_同窓会補助_2

 

そんなことを思い出しながら、紅白戦の後は『残心屋』で疲れた身体にお酒を注入!!

結婚をして、お父さんお母さんになってる人や、これから結婚する人、新しい命を授かってる人…等々、近状報告もあったり、やっぱり一番盛り上がるのは、懐かしい思い出話!!
集まるたびに同じ話を何度しても笑は絶えず…
こんなステキな仲間に出逢えた畿央大学に改めて感謝です。

理学療法士、保育園の先生、学校の先生、お店の店長、主婦…それぞれ仕事も環境も違いますが、1つだけ同じことがあります。
それは…
「畿央大学の卒業生」ということです。
社会人になり決して全てが順調に夢に描いていたもの通りとは限りません。
けれど、こうやって集まるたびに新たに刺激を受けたり、変わらない仲間と変わらない話で心も体もエネルギーが充電され、改めてソフトボール部の魅力を感じる一時でした。

集まれる場所があるということに感謝して、これからもそれぞれのフィールドで、よりいっそう励んでいきたいと思いました。

今回、参加できなかったメンバーもいるので、来年は全員集まれることを願っています。
そして、これからもこの集まりを大切にしていきたいと思います。

 

現代教育学科1期生  中川 栄美

 

 

●畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)は、一定人数以上の同窓会開催を支援しています。

詳細は大学ホームページ「同窓会開催の補助」をご覧下さい。

【所属カテゴリ】クラブ・サークルより畿桜会(卒業生)NEWS

ブログトップへ