畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , ボランティア活動報告 , 被災地支援の活動

福島のための「ひまわりプロジェクト」がスタート!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

2016年5月6日(金)

こんにちは!災害復興ボランティア部HOPEFULです。

5月になり暑く感じる日が続いていますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?今回は夏に向けて始まった、『ひまわりプロジェクト』について紹介したいと思います。

 

○ひまわりプロジェクトとは

ひまわりプロジェクトは、福島県で始まったプロジェクトの一つです。

NPO法人シャロームが障がい者と農家の方々が協力しながら、農作物を栽培するというものがありました。その一つに、ひまわりを栽培し油を製品化するというプロジェクトがあります。しかし、2011年に起こった原発事故で状況が一変し、土壌汚染によりひまわり油の生産は断念せざるを得なくなりました。そこで、全国でそのひまわりを代わりに育てて、できた種を福島へ送り返し、福島で製品化するといったプロジェクトです。

56ho1

引用:http://www.himawariproject.com/whats.html

 

○最近の活動内容

4月25日(月)から始まったHOPEFULのひまわりプロジェクトの様子をお知らせします!まず初日は、第二グラウンドの畑を耕す作業を行いました。雑草でいっぱいの畑をHOPEFULメンバー12人で土をならす作業からスタート。協力した結果、予定より早く約1時間で作業を終わらせることができました!

 

56ho11

 

ここで作業前と作業後の写真をお見せします。ご覧のように目標としていた畑に耕すことができました!!

 

56ho5

 

次の活動日は5月7日(土)の13時から第二グラウンドで土作りをする予定です。

興味のある人は是非来てくださいね!みんなで夏に向けて大きなひまわりを咲かせましょう。種植えをした後にひまわりの水やりの方も本格的に始まるので、たくさんのご参加お待ちしています!

現代教育学科2回生 中津 美穂

56ho4

 

【所属カテゴリ】クラブ・サークルよりボランティア活動報告被災地支援の活動

ブログトップへ