畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 現代教育学科 , 畿央の学びと研究

冬のスポーツ実習2020(in 白馬村)レポート vol.1

2020年2月21日(金)

2020年2月18日(火)~21日(金)まで、長野県北安曇郡白馬村の白馬五竜スキー場にて、学生137人、助力(支援学生)26人、教員12人の合計175人で、「スポーツ実習B・Ⅱ」が始まりました。

初日の様子を、学生の声でお伝えします。

 

———————————————

1日目:2/18(火)

今日はいつもより朝早く起きました。

バスの中でおもしろい自己紹介をして、とても楽しかったです。長時間のバスはとても疲れましたが、友達とおしゃべりしたり、スキーやスノーボードのビデオを見たりしてあっという間に過ぎました。

長野県に近づくにつれて雪景色が広がっていて、私のワクワクも高まりました。今年初めて見た雪はとても綺麗で、奈良県民の私はテンションが上がりました。

 

スポーツ実習(初日)2-1

 

スキーウェアを着たり靴を履いたりするだけでも、明日のスキー実習がより楽しみになりました。

 

スポーツ実習(初日)3-1

 

晩ご飯をみんなで配膳しました。晩御飯はとてもおいしく、話したことのない子ともたくさん話せて嬉しかったです。

 

スポーツ実習(初日)4-1

 

明日の実習にむけてしっかりストレッチをして寝ます。

 

スポーツ実習(初日)1-1

 

現代教育学科1回生 中井あすか・尾崎佳世

 

●昨年の冬のスポーツ実習の様子はコチラから!

【所属カテゴリ】イベントレポート現代教育学科畿央の学びと研究

ブログトップへ