畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学×地域連携

2019年6月14日(金)

2019年6月7日(金)この日は、畿央大学付属幼稚園の3,4,5歳の子どもたちが、バスに乗って畿央大学に遊びに来てくれました!

 

マミポコ親子ひろば1-1

 

マミポコ親子ひろばでは、子どもたちと小体育室でレクリエーションをして楽しみました!

 

〇手遊び「大きな栗の木の下で」「ピクニック」

〇新聞紙を使った素話

〇エビカニクス

 

1回生は初めて子どもたちの前で手遊びをしました。初めてで不安もあったと思いますが、自分たちでたくさん話しあって決めた甲斐あって、スピードを早めたり二人組でしたりなど様々な工夫で行うと、子どもたちからは「もう一回やりたい!」という声が挙がりました。

 

新聞を使ったお話では、新聞を折ったり破ったりして展開していくお話に、子どもたちは興味津々な様子でした。主人公が山を登るのを応援したり、みんなでご飯を食べたり、子どもたちにも一緒に右手を出してもらって「ちちんぷいぷいのぷい~」と何度も新聞に魔法をかけたりと、みんなで一緒に楽しみました。

 

マミポコ親子ひろば2-1

 

最後の「エビカニクス」では、子どもたちはのびのびと踊ったり、音楽にのせて体を揺らしたり、それぞれ楽しみ「もう一回したい!」という声がたくさん聞こえてきました。

 

マミポコ親子ひろば3-1-side

 

大雨の日にもかかわらず、長靴を履いて遊びに来てくれた子どもたちと遊ぶことが出来て、学生もとても楽しい時間を過ごしました。また遊びに来てくれる日を心待ちにしています!ありがとうございました。

 

マミポコ親子広場代表

現代教育学科3回生 清水亜美

 

【関連記事】

2019年度「マミポコ・親子ひろば」前期第1回活動報告!

2019年6月13日(木)

奈良テレビ放送『はじめましてツキムラです。』の取材がありました。

『はじめましてツキムラです。』は、オーダーメイドスーツ専門店「ツキムラ」の社長が奈良県内のスポットを巡るバラエティテレビ番組で、毎週火曜日23:58~(30分番組)と毎週木曜日20:54~(5分スペシャル番組)の放送です。

 

tukimura1

 

今回は、月村社長・専務とアイドル茉井さんの3人が畿央大学へ・・・アカデミックに「食」を学びに来てくれました。

 

さっそく健康栄養学科の野原先生から、奈良県民の食に関する嗜好をレクチャーしてもらったあと、食育サッとシステムを使って、実際に3人が普段食べている食事を再現してもらい分析!それぞれの栄養バランスを見直し、しっかりと勉強(反省?)をしてもらいました。

 

また、ヘルスチーム菜良(なら)学生がレシピ考案し、イオン「郡山フェア」のピザバトルに出品した力作の「初夏を感じる大和野菜たっぷりモッチリーザ」をふるまい、奈良県産の食材を満喫してもらいました。

 

※ヘルスチーム菜良…管理栄養士過程を持つ奈良県内4年制大学(畿央大学、近畿大学、帝塚山大学、奈良女子大学)で構成されており、食育啓発活動に取り組んでいます。

 

tukimura2

 

気になるサッとシステムの結果(栄養バランス)、畿央ピザの味は?、放送をお楽しみに!!

 

【放送予定日】

『はじめましてツキムラです。』 スペシャル
6月27日(木)20:54~20:59 奈良テレビ放送

『はじめましてツキムラです。』
7月2日(火)23:58~00:28 奈良テレビ放送

近鉄ケーブルネットワークでも放送
毎週月曜日8 :00~ / 土・日 9:30~ / 日 17:00~
KCN京都 毎週土曜日 15:00~

 

tukimura3

 

※番組放送終了後はツキムラHPにて映像が公開されます!

 

【関連記事】

ヘルスチーム菜良の学生が考案した「大和丸なすピザ」をイオンモール大和郡山で6月8日(土)・9(日)に試食販売!

お笑い芸人「コロコロチキチキペッパーズ」がアルティメット部を直撃取材!

2019年6月13日(木)

健康栄養学科の学生8グループ34名が考案したメニューをプレゼン!

 

恒例となった香芝SAフードコートメニュー開発プロジェクト。昨年度は「鶏肉を使用した丼メニュー」をテーマとし、「大和三山の雪化粧」がグランプリを受賞、「すき焼き風奈良の郷土んぶりが準グランプリとなり、それら2メニューが香芝SAのフードコートで販売されています。また、特別賞受賞の「鶏のザクザクあんかけ丼」は岸和田SAで販売され、現在も好評発売中です。

そして2019年6月10日(月)、健康栄養学科学生8グループ34名(指導教員:中谷 友美先生、岩田恵美子先生)が、プレゼンテーション会に挑みました。

 

今年は麺メニューがテーマ。前回の学生募集説明会に引き続き、㈱近鉄リテーリングサービスエリア事業部の林エリアマネージャー、香芝SA小椋支配人にお越しいただきました。各グループは事前に香芝SAを見学しており、そこで得た情報も基にして考案したメニューを発表しました。

 

▼プレゼン発表の様子

近鉄連携「香芝SAフードコード麺メニュー開発プロジェクト」プレゼンテーション会1-1-down

 

各グループは「ターゲット層」を定め、考案したメニューに「奈良らしさ」、さらに “管理栄養士の卵”ならではの「セールスポイント」を盛り込んでプレゼンを行い、お二人から貴重なコメントや評価を述べていただきました。すでに何回か試作を行った班や、原価率から計算した販売希望価格をプレゼンする班もあり、これらには非常に驚かれていました。またメニューの内容についてだけでなく、「アピールポイントがしっかりしているので、もっと自信を持ってプレゼンすれば相手に伝わるはずです」等、学生のプレゼンについてもご指導いただく場面もありました。

 

近鉄連携「香芝SAフードコード麺メニュー開発プロジェクト」プレゼンテーション会3-1-side

 

全発表が終了した後は、林マネージャーから総評をしていただきました。全体的にレベルが高かったことを挙げられ、また今後について質問会や試作、レシピ検討会があるので、「更なる試行錯誤を重ねていただき、メニューが進化することを大いに期待しています」とのお言葉を頂戴しました。

 

▼林エリアマネージャーによる総評

近鉄連携「香芝SAフードコード麺メニュー開発プロジェクト」プレゼンテーション会5-1-side

 

また指導教員の中谷先生からは、今後のスケジュールや事務連絡に加え、これまでのコンテストを指導してきた教員の立場として、「先輩たちの受賞作品とよく似たメニュー案も見られました。これまでの受賞作品も研究し、受賞したメニュー、惜しくも受賞できなかった作品にはそれぞれの理由があるはずなので、よく研究して良い部分を自分たちのメニューに取り入れてください。」と、アドバイスをしていただきました。

 

学生たちは、実際に企画や販売をされる現場の方たちの貴重なコメントや、指導教員からのアドバイスに対して熱心にメモをとり、次の試作や質問会へ向けて考案したメニューの磨きをかけようと意欲的な様子でした。

 

今後のスケジュールは、7月22日にメニュー質問会、9月上旬にレシピ検討会、そして9月28日(土)にコンテストを実施し、来年1月~2月には西名阪道 香芝SA上下線にて発売開始予定です。ぜひご期待ください!

 

香芝SA新メニュー開発プロジェクトに関する記事はコチラ!

2019年6月4日(火)

こんにちは、マミポコ・キッズです!

 

私たちは畿央大学に地域の子どもたちを招待して、様々な遊びを行っています。今回は、2019年前期第1・2回の活動の様子を振り返ってご紹介します!

 

第1回:5月12日(日)

はじめに、「ぽいぽいぱちぱち」というゲームで子どもたちの緊張をほぐしたあと、個性豊かですてきな名札を作りました。

次に、グループの友達の名前を覚えるため「ころころじこしょうかい」という歌に合わせてボールを転がしながら名前を言っていくゲームをして、グループの皆に自己紹介をしました。そして、お題に合う言葉を他の人とタイミングがかぶらないように言う「とびだせじぶん」というゲームで、グループの友達の特徴を知ることができました。

初めての活動ということで、子どもたちも大学生も始めは緊張していました。しかし、ゲームをしていくうちにたくさんの笑顔が見られるようになり、楽しい活動になりました。

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告1-1

▲「ころころじこしょうかい」グループの友達の名前を覚えよう!

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告2-1

▲「とびだせ自分」友達とかぶらずにとびだせたかな?

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告3-1

▲「めくってめくって」グループで協力してたくさんめくろう!

 

第2回:5月26日(日)

第2回の活動は外遊びの予定でしたが、気温が高く外での活動は危険と判断し、室内での活動となりました。

にがおえリレー」では、グループリーダーさんの顔を順番に協力して描きました。

それぞれのグループで、オリジナリティにあふれたすてきな似顔絵が完成しました。最後に、「なみなみじゃんけん」をして外で遊べなかったぶん、たくさん体を動かしてゲームを楽しみました。

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告4-1

▲「ラインナップ」ラインからはみ出さないように並び替えよう!

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告5-1

▲「ひみつのたっきゅうびん」お届け物はどこにあるかな?

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告6-1

▲「にがおえリレー」リーダーさんのすてきなにがおえができたね!

 

「マミポコ・キッズ」第1・2回活動報告7-1

 

マミポコ・キッズでは毎回当日スタッフの方のご協力のもと活動を行っています。これからも、たくさんの当日スタッフの方の参加をお待ちしております。今後とも、マミポコ・キッズをよろしくお願い致します。

 

次回の活動は、6月23日(日)で、地域の方をお招きして伝承遊びを教えていただく予定です。たくさんのご参加お待ちしております!!

                                                           

現代教育学科3回生 奥田奈緒・中木屋佑香

 2回生   竹上はるか

 

【関連記事・リンク】

マミポコ・キッズ

マミポコ親子ひろば

2018年度「マミポコ・キッズ」後期第3回活動報告!

2018年度「マミポコ・キッズ」後期第2回活動報告!

2018年度「マミポコ・キッズ」後期第1回活動報告!

2019年5月31日(金)

近隣の未就園児の親子を対象に、第2・第4火曜日の午前10:00から畿央大学の和室を親・子・大学生のコミュニケーションの場として提供している「マミポコ親子ひろば」。自由遊び、手遊び、絵本の読み聞かせ、体操遊びなどをして元気いっぱい活動しています。

 

【第1回:5/28(火)】

〇好きな遊び

〇手遊び『キャベツの中から』

〇絵本『だるまさんが』

〇ふれあい遊び『ひっついた』

 

今回は10組の親子が参加してくださいました。今年度の活動開始が遅くなってしまったのですが、普段よりも沢山の親子が来てくださり、賑やかな活動になりました。

 

2019年度「マミポコ・キッズ」前期第1回活動報告!1-1

 

初めての親子ひろばで緊張している様子も見られましたが、学生達と一緒に遊んでいるうちに緊張もほぐれたようで、普段遊べないおもちゃを見つけて生き生きと遊んでいました。

 

2019年度「マミポコ・キッズ」前期第1回活動報告!2-1

 

昨年から継続して来てくださっている親子もおられ、お友達におもちゃを貸してあげたりするなど、お兄ちゃんお姉ちゃんになった姿を見る事ができ嬉しく思いました。

今年度初めての親子ひろばで学生も緊張していたり不慣れであったりして至らない点もありますが、参加してくださった皆様が楽しい時間を過ごせるよう、学生スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

2019年度「マミポコ・キッズ」前期第1回活動報告!3-1

 

次回の活動は、6月11日(火)に和室で行います。たくさんのご参加をお待ちしております!

 

マミポコ親子ひろば副代表

現代教育学科3回生 保延和奈

 

【関連記事】

昨年度の「マミポコ親子ひろば」の取り組みはコチラ!!

 

【追加の申し込みについて】

「マミポコ親子ひろば」に多くのご参加・お申込みをいただきまして、ありがとうございます。現在のところ定員を越えてのお申し込みがあり、待機をお願いしております。状況が整い次第、順次ご連絡をさせていただきますので、参加ご希望の方は、お名前(保護者様、お子様)、ご連絡先を下記までお電話にてご連絡ください。

▶連絡先・問い合わせ◀

畿央大学 教育学部 マミポコ・親子ひろば係

TEL:0745‐54‐1601  FAX:0745-54-1600