畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , ボランティア活動報告 , 学生広報スタッフblog , 理学療法学科 , 看護医療学科 , 被災地支援の活動

学生広報スタッフblog vol.60~被災地支援サークルHOPEFULの活動

2013年3月25日(月)

こんにちは。
学生広報スタッフ&HOPEFULメンバーの、きーさんです!

 

3月10日(日)、神戸市中央区のコミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)で東北支援の健康チャリティーイベント「BTB 命は宝」が開催されました。畿央大学被災地支援サークル「HOPEFUL」の有志4名(尾西、喜島、境、山野)でイベント運営のボランティアに参加。今回はこの様子について書きたいと思います☆

 

このイベントにボランティア参加するきっかけは昨年9月。HOPEFULメンバー3名で宮城県石巻市へ漁業支援ボランティアに行った時(学生広報スタッフblog vol.3746参照)、たまたま同じボランティアに来ていたチームBTB(Beyond the Border)代表の森西美香さんと知り合いイベントを紹介してもらいました。

kijima1

 (昨年9月 写真左)真ん中が森西さん。宮城県石巻市にて (今年3月 写真右)神戸で再会!素敵な一期一会☆

 

イベントは、フィットネスやスポーツを通して健康を作ったり、子供向けのブースではスライム作りをしたりするもので、収益は東北の支援に充てられます。
HOPEFULメンバーはそれぞれ別々の配属となったのですが、自分は子どもフットサル教室を担当しました。準備運動で鬼ごっこをしたり、ボールを使って簡単な遊びをし、最後は小学校の学年別チームで試合をします。時折雨もぱらつく肌寒い日でしたが、子ども達は元気に走り回っていました。

 

▼フットサル教室                               ▼試合の様子

 kijima2

▼兵庫県のマスコット「はばタン」登場!子ども大喜び♪

 kijima3

 

あいにくの天候でしたが来場者も多く、皆さん身体を動かして健康的にチャリティーに参加されていました。
きーさんも、子どもらと触れ合いながら一緒にフットサルの試合に参加したりして、楽しく活動する事が出来ました。関西と東北は距離的には離れていますが、イベントに携わった大勢の人々の思いはきっと現地へ届く事と思います。

 

▼体育館の様子。午後2時46分にはここで黙祷も捧げました。

 kijima4

▼HOPEFUL有志4名!

kijima5

【所属カテゴリ】クラブ・サークルよりボランティア活動報告学生広報スタッフblog理学療法学科看護医療学科被災地支援の活動

ブログトップへ