畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
看護医療学科

母性看護学実習前の実技試験を実施しました ~看護医療学科

2014年6月6日(金)

「赤ちゃんのおむつ交換」実技試験

 

6月5日(木)1・2時限目に、看護医療学科3回生配当科目 「母性看護学援助論Ⅱ」授業内で、「新生児期の看護の実際」の演習として『赤ちゃんのおむつ交換の試験』が実施されました。

この試験は、後期の臨地実習「母子看護学実習」に行く前の準備として、「赤ちゃん人形」を使って実技テストを行ったものです。

 

新しい画像-vert

 

みんな、何度も練習して、衛生面や作業時間に気を配りながら、試験に臨みました。

リラックスして赤ちゃんに話しかけながらする人、新生児(人形)の扱いに緊張で指が震えている人、それぞれ。

採点する先生の視線も真剣です!

 

ちなみに、生まれたての赤ちゃんの便は真っ黒! まさに、海苔の佃煮のようでした…。

 

新しい画像 (4)

 

今後も実習に向けて、試験は続きます…。

学生さん、ガンバレ!!!

看護医療学科 母性看護学担当教員 鷲尾 弘枝

 

【所属カテゴリ】看護医療学科

ブログトップへ