畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
TASK(健康支援学生チーム)活動レポート , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.32~傷病者メイクを体験!

2016年12月2日(金)

こんにちは!健康支援学生チームTASK※、看護医療学科2回生の徳尾野楓です。

 

※TASKはThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

11月22日(火)に、奈良県立医大学で12月3日(土)に行われるメディカルラリーのボランティアのためにムラージュという傷病者メイクの方法を習いました!

 

1202ta1

 

看護医療学科堀内先生をはじめ、災害看護論を受講している4回生の方々と卒業生に丁寧な指導を受け、楽しみながらリアルな傷を作ることが出来ました。

 

1202ta2

 

ほとんど同じ材料を使って、打撲、熱傷、切り傷、擦過傷など様々な傷を作ることが出来ることを知り、とてもおもしろかったです。

 

1202ta3

 

TASKからは7人、12月3日(土)に開催される第2回奈良メディカルラリーでムラージュのお手伝いをさせていただきます。競技者の方々に、できるだけリアルに感じてもらえるようなムラージュができるように頑張ってきます!

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

【所属カテゴリ】TASK(健康支援学生チーム)活動レポート畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ