畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)一次コースの講習会を開催!~看護医療学科

2019年8月19日(月)

令和元年8月18日(日)、新生児蘇生法(NCPR)専門Bコースの講習会を開催しました。

看護医療学科の学生を対象にしたこのNCPR一次コースは、今回で5回目の開催となります。

 

bvれfdvげr

 

「すべての分娩に新生児蘇生法を習得した医療スタッフが新生児の担当者として立ち会うことができる体制」の確立をめざし、日本周産期・新生児医学会では、2007年から新生児蘇生法(NCPR)普及事業をスタートしました。

 

今回、私たちが開催した一次コースは、看護学生等を対象にした一次コースというもので、出生時に胎外呼吸循環が順調に移行できない新生児に対して、いかにして心肺蘇生法を行うべきかを学ぶことを目的としたものです。この講習会受講後に試験を受けて合格すると、所定の手続きを経て「新生児蘇生法修了認定」の資格を得ることができます。本講習会によって、標準的な新生児蘇生法の理論と技術に習熟することにより、児の救命と重篤な障害の回避が期待されます。内容は、「臨床知識編」「実技編」で構成される「基本的な新生児蘇生法の習得」を目的とした講義と実践です。

 

講習会は、小児外科の小角卓也先生と看護医療学科講師の鷲尾弘枝がインストラクターとして講義を行いました。

新生児蘇生法(NCPR)専門コース(Bコース)の講習会2-1

 

朝9時30分から、助産専攻科の実習室で、講義の前にまずプレテストからスタートです。

2回生なので、基礎知識も十分ではないため、プレテストを前にみんな少しパニック気味です!

 

▼プレテスト前の様子

ぷれ

 

そのあと、いよいよ講習会開始です。

私がスライドを使用した講義を45分くらい行ったあと、必要な物品の説明をしました。

 

verfvervrevwre

 

 

そして、実際のケース事例をもとに3名ずつの学生でシナリオによる実践練習をしていきます。事例演習では、「2015年版 NCPR アルゴリズム」を基本として、最初は60秒、そして、その後は30秒ごとに評価し、蘇生を行います。

ntyn ytngrytnb yrn bry

 

みんな、知識・技術を身につけようと、小角先生の説明に真剣そのもので聞き入っています。

そして、最後は本番の試験です。

 

▼試験直前の様子

新生児蘇生法(NCPR)専門コース(Bコース)の講習会10-1

 

<講習会後の学生の感想>

・先生から優しくわかりやすく教えていただき、楽しく新しい知識を得ることができました。

・実技を通して、緊張感を持ちながら楽しく知識や技術を身につけることができました。

・先生2人が優しく、楽しく学び知識を身につけることができました。

・新しい知識を身に着けることができて、楽しかったです。

・実技では難しかったけど、みんなで協力することでだんだん上手になりました。

・シミュレーションを用いての学びは、とても分かりやすかったです。

 

新生児蘇生法(NCPR)専門コース(Bコース)の講習会11-1

 

みんな頑張ったね。参加してくれた2回生18名が全員試験に合格してくれていることを心から祈っています。本当にお疲れ様でした!

 

看護医療学科 講師 鷲尾弘枝

 

【関連記事】

平成30年度 新生児蘇生法(NCPR)一次コースの講習会を受講!~看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)講習会を受講!~看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)一次コース講習会を開催!~看護医療学科

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ