畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
理学療法学科

★森岡先生と古谷千佳子さんのトークショウ★

2010年6月8日(火)

理学療法学科の森岡周教授と写真家古谷千佳子さんの共著『脳を学ぶ②』が発売されています!

これを記念して、京都で6/2(水)~6/7(月)期間、古谷さんの写真展が開催されていました。

 

トークショウ2.JPG

 

★トークショウ★
6/4(金)14:00~写真展会場『ギャラリー花いろ』において、森岡先生と古谷千佳子さんのトークショウが行われました。

 

脳科学者と海人写真家の対談・・・、どんな展開になるか、わくわく♪

 

会場には、お二人の知人やファンらしき人や沖縄からお手伝いに来られた方もおられました!

 

間接照明された会場には、沖縄の海の写真が!!深海にたどりついたような幻想的な空間でした。

 

トークショウ9.JPG

 

和室で畳の上に座って、森岡先生と古谷さんといっしょにライトテーブルを囲みながら、間近に2人のお話を聞くことができました。
また参加者も気軽にどんどん発言することができ、『やまとフォーラム』とはまた違う、もっと親密な雰囲気を楽しむことができました。

 

話題は、脳のしくみやGABAなど知的なことから、古谷さんのホームベースの沖縄、森岡先生の出身地である高知、会場となった京都などの県民性の違い(ケンミンショウ?)など。また子育てや家族のことなど、ちょっぴりプライベートなお話も聞くことができました♪

 

森岡先生によると、人間の五感の中で、子どもの脳に一番良い刺激を与えるのは、『触覚』だそうです!

 

トークショウ13.JPG

 

古谷さんの写真展には、海人の道具が展示されてあったり・・・、トークショウでは写真の道具にも自由にさわって、本物のポジフィルムを手に取ってルーペで見せてもらうこともできるなど。。。

 

脳に効く“触れて見て感じることのできるトークショウ”でした。

 

【所属カテゴリ】理学療法学科

ブログトップへ