畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , 現代教育学科 , 畿央の学びと研究

2012年度後期マミポコ・キッズの活動が終了しました。

2013年2月21日(木)

10月からはじまった後期マミポコ・キッズは、計6回の活動をもって終了となりました。最後の2回の活動もブログで紹介したいと思います。

「マミポコ・キッズ」では、近隣の小学生を対象に、室内遊びや外遊び、伝承遊びを通じて子どもたちの人間関係を築くお手伝いをしています。グループや年齢の違う子ども達と触れ合ううち、相手や自分の良さに気付くことができます。子ども同士の関係性が広がって、大勢で遊ぶことが苦手な子も、お友達と楽しく遊べるようになっていきます。

第5回の活動は、外遊びでした。寒い中、子どもたちは元気いっぱい活動することができました。ダンボールの上に乗せたボールを、グループ全員で運ぶ「ボール運び」では、どう持つのが一番いいのかを話し合って工夫することができました。また、「ばななおに」では、友達を助けるなど、子どもたち同士で助け合っていました。グループ内の仲間意識や思いやりが見られた第5回の活動でした。

 

マミポコキッズ20130221-1--1horz.jpg

第6回の活動では、アリーナ全体を使ってすごろくをしました。それぞれのマスにあるゲームやミッションを、グループのみんなと協力しながらクリアしていきました。最終回ということもあり、緊張している子どもも少なく、最初から笑顔いっぱいの活動ができました。さいころを投げるとき、順番を決めていたり、何人かで一緒に投げるようにしていたりと、グループのみんなが楽しめるよう子どもたちで話し合っている姿がたくさん見られました。最後に、グループごとにこれまでの活動や第1回のときにそれぞれが書いた自分の目標を振り返りました。また、グループリーダーからプレゼントをもらって、子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

マミポコキッズ20130221-3-1horz.jpg

マミポコ・キッズでは、第6回の活動の時に、保護者の方々にアンケートを書いていただきました。感想・意見の中には、「参加してよかったです」「子どもが毎回楽しみにしていました」「家でよくマミポコの話をしていました」「子どもの成長が見られました」といった、私たちにとってとても嬉しい感想・意見を書いてくださったものばかりでした。また、改善点を書いていただいた方もいて、わたしたちが気付けなかったところにも気付くことができました。

 

2012年度後期マミポコ・キッズはこれで終了となりますが、これからも保護者や地域の方々とのつながりを大切にし、マミポコ・キッズをさらによりよいものにしていけるよう、私たち大学生スタッフはがんばっていきたいと思います。

              マミポコ・キッズ広報 現代教育学科
                       2回生 津村 真紀帆
                       1回生 浜岡 優生 
                       1回生 山地 美咲

 

【マミポコ・キッズ関連ブログ】
▼2012年度前期「マミポコ・キッズ」がはじまりました。
https://www.kio.ac.jp/information/2012/05/2012-1.html
▼2012年度前期マミポコ・キッズの活動も残すところあと2回!!
https://www.kio.ac.jp/information/2012/06/post-522.html
▼2012年度前期マミポコ・キッズの活動も無事に終わりました!!
https://www.kio.ac.jp/information/2012/08/2012-4.html
▼2012年度後期「マミポコ・キッズ」が始まりました!
https://www.kio.ac.jp/information/2012/11/post-602.html
▼2012年度後期「マミポコ・キッズ」第3回・第4回活動レポート! 
https://www.kio.ac.jp/information/2012/12/201234.html

【所属カテゴリ】クラブ・サークルより現代教育学科畿央の学びと研究

ブログトップへ