畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康科学研究科 , 理学療法学科 , 畿桜会(卒業生)NEWS

第19回 KSM(Kio Study Meeting)を開催しました!

2013年12月17日(火)

こんにちは 本格的に寒くなってきましたね。 畿央大学理学療法学科4期生の山野です。

12月15日(日)に、2013年最後となる理学療法学科卒業生による勉強会KSMKio Study Meeting)を開催しました!

私は今回から参加させていただくことになりました。(*^_^*)

 

今回は、藤原さんの「症例検討」、中田さんの「マネージメント」、佐藤さんの「腰痛に対するリハビリに関する相談」の3本でした。

 

藤原さんの症例検討は、食事動作の獲得や、ケアマネージャーなど介護領域の多職種連携の取り方など、訪問リハビリならではの検討内容でした。参加したみなさんは各領域からいろいろな指摘やアドバイスをしながら、楽しいディスカッションをすることができま した。

 

S__729190-horz

 

中田さんのマネージメントに関しては、日頃考えることが少ない内容ということもあり新鮮でした。

私たち理学療法士の多くが働く病院や施設も、一般企業のように理念や目的意識をしっかり持ちながら患者様や利用者様へ質の高いものを提供していくことの必要性、それに見合った対価をいただき組織を運営していくという意識を持つことが大事であると感じました。

「経済なき理念は戯れ言、理念なき経済は犯罪だ」という言葉が印象的でしたね 。

 

最後の腰痛に対するリハビリのディスカッションは、実技を交えながら股関節と体幹の関連やタスクレベルのコントロールなどをみんなで出し合いました。

 

S__729194-horz

 

最後はミーティングで来年の予定の確認をして終了しました。

今回はかなり濃いディスカッションを4時間にわたって行ったので、みんなクタクタになってましたね(^^;;

それだけみんな集中して考えて頭を使っていたんでしょう。終わった後のコーヒーがとても美味しかったです。^ – ^

 

次回は年が明けて1月12日に開催予定です。正月ボケした頭をフル回転させて、また内容の濃い時間にしたいと思います!

仕事も遊びも本気!

ではでは、みなさん 楽しいクリスマスとお正月をお過ごしください。また来年お会いしましょう♪

 

S__729195

 

畿央大学大学院 山野宏章

 

【所属カテゴリ】健康科学研究科理学療法学科畿桜会(卒業生)NEWS

ブログトップへ