畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科

ヘルスチーム菜良の学食ヘルシープレート「クリスマスランチ」が登場しました。

2014年12月24日(水)

たっぷり野菜を敷き詰めたプレートはまさに緑のクリスマスリース!

 

奈良県内の管理栄養士養成課程をもつ4大学(畿央大学、帝塚山大学、近畿大学、奈良女子大学)で編成されるヘルスチーム菜良(指導教員:浅野恭代教授)は食育・啓蒙・レシピ開発など各大学がいろいろな取組みをしています。

 

2014年11月14日2回生による「秋を感じるほっこりごはん」に続く第2弾として、12月18日3回生が考えた「ほっこりぽかぽかクリスマスランチ」が学生食堂に100食限定で登場しました。

 

新しい画像

 

色鮮やかに野菜がたっぷり盛り付けられた上にジンジャーチキンのトマトソース添え、ミニトマトのサンタさんがちょこっと載った可愛いランチです。

体が温まるかぼちゃのシチュー、デザートにアップルティージンジャーゼリーも付いた贅沢なランチです。料理かしばの服部シェフが手づくり感いっぱいの演出をしてくださいました。

 

クリスマスランチ-horz-vert

 

クリスマスランチを考案した、ヘルスチーム菜良のメンバー2人が、クリスマスランチの試作の様子を書いてくれました。

 

12月18日(木)に畿央大学の学食でヘルスチーム菜良の3回生が考えた クリスマスランチを販売しました。

テーマは、「ぽかぽかクリスマスランチ」でチキンとゼリーにしょうがを使用して、成分から温まってもらえるような、そしてチキンの盛り付けをリースに見立てたり、プチトマトサンタをのせたりしてクリスマスを感じてもらえるメニューを考えました。

メニューは

パセリライス

かぼちゃシチュー

リースジンジャーチキン~トマトソース添え~

アップルティージンジャーゼリー   

です。 約110食作っていただきました。

 

何度も試作をくり返し、しょうがをどう生かすか、どうすればよりクリスマス感を出せるかを考えました。

料理長の服部さんにも自分たちのこだわりを伝え、クリスマスの特別感を出してもらいました。

食べて頂いた方には、

「盛り付けがかわいかった。」

「サンタがかわいかった。」

「おいしかった。」

などのうれしいコメントはもちろんですが

「味が薄かった。」

「あまり好きな味ではなかった。」

などのご指摘も頂き、 全員に満足してもらえるものを考える難しさを学びました。

 

今回お世話になった料理長の服部さん、学食のスタッフの皆さん、ご指導して下さった浅野先生、アンケート回収を手伝ってくれた2回生、ありがとうございました。

新しい画像 (1)

メニュー考案メンバー:健康栄養学科3回生

井本侑花、今中証巴、上薗季子、植田沙弥香、上原美鈴、上平倫彩、植村沙希、奥野有加、尾下智美

文責:健康栄養学科3回生 清川紗衣、大山真穂

 

来年1月には1回生が担当し、「学食ヘルシーランチ」を発売します。ご期待ください!

 

【所属カテゴリ】健康栄養学科

ブログトップへ