畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

大和高田市のイルミネーションイベントで、学生がウィンドアートを担当!~人間環境デザイン学科

2016年12月26日(月)

大和高田市市民交流センター(コスモスプラザ)が2016年4月に開館しました。その施設及び周辺地域の活性化を促すため、2016年12月23日より施設前においてイルミネーションイベント「大和高田市光のルネッサンス2016 ~光で繋がるアモーレ~」が開催されます。その一環として施設正面入り口を華やかにし、落ち着いた賑わいをもたらす装飾としてウィンドアートを行うことになりました。

 

その装飾をわたしたち人間環境デザイン学科1年生の学生が担当させていただきました。

お近くの方は、是非ともお立ち寄りください!

 

1226d1

 

◇ウィンドアート掲示場所 大和高田市市民交流センター正面玄関

◇ウィンドアート掲示期間 平成28年12月17日~平成29年2月19日(予定)

 

【担当学生からのコメント】

先生からの勧めでボランティアとして初めてガラス装飾を経験でき、貴重な機会となりました。最初は4人ですべてのガラス面を仕上げられるのか不安でしたが、先生からのアドバイスや施設の役員の方々の協力もあり、無事に終えることができました。スプレーや和紙を使い、掲示期間に合わせて冬のイベントをテーマにデザインして、公式キャラクターのみくちゃんを妖精に見立て雪の国から鳥の使いによって地上に舞い降りるイメージで作りました。放課後の少ない時間での作業だったので、表現しきれていないところもありますが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しく思います。ぜひご覧ください!

 

1226d22

 

人間環境デザイン学科 1回生 田中沙紀 青木紗耶 松岡聖奈 太秦柚香里

【関連記事】

大和高田市市民交流センター「コスモスプラザ」を見学!~現代教育学科「地域教育課題演習A」

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ