畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

現代教育学科

2019年10月15日(火)

現代教育学科2019年3月卒業生の岩田優希です。2019年10月5日(土)に、畿央大学にて卒業生有志が主体となり教育イベントを開催しました。団体名は「ガイアグループ」です。

 

■ガイアグループとは。

「自分たちが学ぶ場所は自分たちで創る」を理念に活動を行っています。活動は月に2回ほどで、京都や大阪で集まっています。主に、京都や大阪、奈良、兵庫県の現役小学校教員が集い小学校で授業をする教科について教材研究を行っています。

 

■新社会人応援イベントを開催!!

会のテーマは「新社会人応援イベント~おしゃべり教材研究ってどうするの?~」です。6か月後には新社会人として学校現場に飛び出していく学生たち。私が不安だったように、今の学生たちも不安なのではないか?そんな学生たちの不安を解消すべく、今回はこのようなイベントを企画しました。

 

教員や教員を目指す学生向けの教育イベントを卒業生が開催!~現代教育学科1-1

 

 

■「大造おじいさんとガン」

講師は小学校で教員をしている先生です。教員4年目にしてガイアグループで初めての講師を務めていただきました。今回の教材は小学校5年生の国語の定番、「大造おじいさんとガン」です。有名な文章なだけあって、読んだことや小学生のころに勉強したことがあるという人もいました。その学んできた文章を教材として分析していきました。すると、驚くことに、以前読んだ時とは全く違う感想や全く新しい視点が次々と飛び出しました。大人たちで真剣に教材に向き合う中で、それぞれの意見のぶつかり合いにも熱が入ります。きっと子どもたちが授業で読んでも楽しい授業になるだろう、という期待が高まりました。

 

iwata2

 

■振り返り

とても集中して教材研究に挑み、脳みそに大量の汗をかきながら、教材に向き合った濃厚な4時間もあと少しとなりました。この時間の中で起こったこと、感じたこと、共におしゃべりした仲間に伝えたいこと、様々な思いをつぶやき合う振り返りの時間です。その一部を紹介します。

 

 

教員や教員を目指す学生向けの教育イベントを卒業生が開催!~現代教育学科2-1

 

~1回生~

メインである『大造おじいさんとガン』の素材研究をしました。

円になりおしゃべり感覚で意見交換をしていくことで、どんどん意見が出て、いろんな反論などがありました。反論によって、理解が深まり、さらに考えが広がっていったような気がしました。自分の思ったことや、考えたことを話すと、それに共感してさらに詳しく広げてくださったり、わかりやすくまとめてくださったりする人だけでなく、反論してもらうことで、自分の理解は一番深まった気がします。

 

~1回生~

今回学んだことをただ吸収するだけではなくて、臨機応変に放出していくことが大事なんだと思います。自分で感じて、聞いて、体験して、身についた工夫や力を生かすための努力を日々積み重ねていきたいなと強く思いました。本当にいい経験をさせていただいてありがとうございます!

 

~教員1年目~

今回、参加者から計画者になり一人では到底成しえなかった会となりました。

それは講師の方だけではなく、参加してくださる皆さんや会場を貸してくださった畿央大学の職員の皆さんとたくさんの支えがあったからこそ開催できました。

 

~教員4年目~ 

1人で進めようと、かっこつけてはダメ。うまくやろうとするから、しんどくなる。みんなに身を委ねると、1人で頑張らなくていいことに気づけます。今後は思い切って身を委ねるために、みんなが思わず話してしまうような仕掛けや問いを用意しておきたいと思います。その仕掛けを意識して、準備したいと思います。

 

 

現代教育学科10期生 岩田優希

2019年10月1日(火)

2019年9月20日(金)、香芝警察署からの依頼を受け、秋の交通安全運動に一日警察署長として参加しました。今年は広陵町役場にて開催されました。

 

「委嘱式」では、香芝警察署長から委嘱状を受け取りました。続いて「出発式」では、交通事故を防ぐため、交通安全宣言を読み上げました。

 

▼写真左:「委嘱式」の様子  写真右:「出発式」の様子

香芝警察署一日署長1-3-side

 

「街頭啓発活動」の様子

香芝市内事故多発交差点第一位である香芝高校前交差点でドライバーに向けて交通安全グッズの配布を行いました。この交差点は畿央生も多く通るため、事故には十分に気を付けてほしいです。

 

香芝警察署一日署長3-2

 

「一日警察署長を終えて」

街で見かけることがある警察官の制服を自分たちが着た時は、とても緊張しました。出発式でも交通安全運動にかかわるたくさんの方々や警察の人たちに見守られながらの宣言は、言葉を言い間違えそうになりながらも頑張りました。警察の制服を着て交通安全運動に参加させていただき、少しでも交通事故が減ってほしいと思うと同時に、自分たちの気持ちも引き締まりました。とても貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

 

▼パトカーとの記念写真

香芝警察署一日署長4-2

 

▼ナポくんとの記念写真

香芝警察署一日署長5-2

 

現代教育学科2回生 長谷部佳菜・竹村真浩

2019年10月1日(火)

こんにちは!アカペラ部ADVANCE#です。夏休みの2019年8月11日(日)~13日(火)の3日間、愛知県での夏合宿を実施しました。そのときの様子を報告します!

 

合宿1日目

体育館を借りてレクリエーション(借り人競争、大繩跳び、多人多脚など)をしました。

チーム対抗で景品もあるのでみんな必死に頑張って笑いもありキラキラしていました!

 

アカペラ部ADVANCE#夏合宿1-1

▲写真からもやる気と楽しそうな笑顔が伝わりますね!

 

宿ではBBQをしました。海の近くなので新鮮な魚介類もありとても美味しかったです!

 

合宿2日目

2日目は発表です。テストもあり忙しい中ギリギリまで必死に練習していました。どのバンドも完成度が高く、聞いているときもノリノリで楽しかったです!終わってからは海に行く人もいました。夜は1日目のレクリエーションの結果発表やシークレットフレンドなどでみんな盛り上がっていました!仲の良さが深まったと思います!

 

アカペラ部ADVANCE#夏合宿2-1

▲練習の様子です。やるときは真剣にやります。

 

アカペラ部ADVANCE#夏合宿3-1

▲海はとても綺麗でした!

 

合宿3日目

最終日はお世話になった宿を出発し、三重県の伊勢神宮・おかげ横丁での観光です!

それぞれ食べ歩きをしたりSNS映えするような写真を撮ったりして、残り少ない時間を楽しみました!

 

アカペラ部ADVANCE#夏合宿4-1

▲自由に楽しみました!

 

この3日間でADVANCE#が今までよりも仲良くなったと思います。やる気もでたと思うので、これからも頑張っていきます!

まずは畿央祭に向けてですね!

たくさん練習して素敵なアカペラを披露できるように、これからも楽しい思い出が増えるようにADVANCE#一丸となって頑張りましょう!!

 

現代教育学科2回生 谷野仁美

2019年9月24日(火)

8月31日(土)から19日間

イギリスで行われる夏期短期語学留学プログラムに参加!

 

畿央大学の短期語学留学プログラムは、毎年夏休み期間中に行われます。英語学習はもちろんのこと、英国文化に触れることができ、博物館見学や美術館での美術鑑賞、サッカー観戦、コンサートなど課外アクティビティを自分で計画して、イギリスでの生活を満喫することもできます。

 

【畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019概要】

場  所:イギリスのカンタベリー(ロンドンの南、車で2時間程の場所にあります)

研修場所:コンコルドインターナショナルスクール

期  間:2019年8月31日から19日間

内  容:2週間英語学習(ホームステイ滞在)、その後5日間のロンドン文化体験(観光等)

では、夏期短期語学留学の日々の様子を参加学生にリポートしていただきます。

 

 

こんにちは。教育学部現代教育学科3回生の守田あかりです。イギリスに来て2週間が経ちました。今は語学学校での勉強を終え、ロンドンに滞在しています。

 

 

私は今までに日本から出国したことがなく、初めての海外でとても緊張していました。しかし、こちらで出会った方々はみなさん親切にして下さり、当初心配していた以上にとても楽しく、充実した生活を送ることができています。英語でのコミュニケーションにも慣れてきて、先日は一人で地下鉄にも乗りました。

 

ロンドンでは、セント・ポール大聖堂のミサに参加しました。世界遺産に登録されているこの大聖堂は、世界で2番目に大きなドームを持つ大聖堂だそうです。ミサでは、様々な人種の人々が参加されていて、パイプオルガンの伴奏に合わせて歌をうたいました。合唱隊もいて幅広い年齢層で、とても綺麗な歌声に聴き惚れてしまいました。ミサ中に近くの人と出会えたことに感謝し、相手の平安を祈って握手をし合う時間がありました。日本では、見ず知らずの人と握手をする習慣がないので、海外との文化の違いを感じました。また、日々たくさんの人との出会いがありますが、それが当たり前になり過ぎていて、その一回一回に感謝をするということに大変感銘を受けました。

 

▼セント・ポール大聖堂

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.17 1-1

 

ミサの後、シティ・オブ・ロンドンを散策し、有名観光地である、ロンドン塔ロンドン・ブリッジを訪れました。そこには他の海外の観光客も多く来ていて、お互いに記念写真を撮り合ったりして楽しみました。

 

イギリスに来たばかりの頃は、ネイティブな英語を聞き取ることが難しかったですが、語学学校での勉強を終え、現地の方々と会話する中で徐々に英語でコミュニケーションが取れるようになってきました。イギリスは本当に良い国で、特にホームステイをしたカンタベリーはとても気に入りました。是非また来たいので、帰国してからも、英語の勉強を続けていきたいと思います。

 

  現代教育学科3回生 守田あかり

 

【関連記事】

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.16

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.15

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.14

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.13

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.12

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.11

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.10

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.9

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.8

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.7

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.6

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.5

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.4

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.3

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.2

畿央大学夏期短期語学留学プログラム2019(イギリス)現地リポートvol.1

2019年9月24日(火)

こんにちは!畿央大学ビーチラグビー部「Un leche」代表の直井魁杜(現代教育学科3回生)です。

私たちビーチラグビー部は、2019年8月24日(土)∼25日(日)に新潟県上越市谷浜海水浴場で開催された『第19回リベンジ上越大会』に41名で参加しました!

 

今大会は、「Beach Rugby Japan Tour 2019」の最後に開催される大会で、これまでの大会で出場していたチームではなく、新しいチームを作って参加する大会になります!

 

1日目は各リーグに分かれて予選が行われました。今までと違ったチームですが、お互いに声を掛け合って、持ち前の元気で勝利をめざしました!

たくさん運動して疲れた後には上越大会毎年恒例のバーベキュー、キャンプファイヤーに全員で参加しました。運営の方に用意していただいた美味しいお肉や海鮮、カニ汁などに舌鼓をうちつつ、その日のプレーについて話したり、ほかの参加者の方々と楽しく交流したりしました。キャンプファイヤーでは、疲れを忘れてみんなで踊りました。

 

ビーチラグビー部 上越大会1-1

 

2日目は1日目の対戦結果から決められた決勝トーナメントに挑みました。勝ち上がるにつれて身内同士の対決もありましたが、お互いに真剣勝負で戦いました!

結果はどのチームも優勝は出来ませんでしたが、去年に続いて、畿央大学として敢闘賞をいただきました!

 

ビーチラグビー部 上越大会2-1

 

最後に、いつも畿央大学ビーチラグビー部へご支援、ご声援をありがとうございます。

皆様へ恩返しができるよう、チーム一丸となって精進していきます!

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

ビーチラグビー部 上越大会3-1

 

ビーチラグビー部代表

現代教育学科3回生 直井魁杜

 

【関連記事】

ビーチラグビー部が関東大会・全国大会に出場!

ビーチラグビー部が白浜大会に参加!