畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

クラブ・サークルより

2017年6月27日(火)

私たちKSCC(畿央大学サイエンスコミュニケーションサークル)は、6月24日(土)に明日香村で『ホタル&天体観測会』のイベントを行ってきました。この企画は、地元香芝市にある旅行社(株式会社ジャパントラベルステーション)、香芝市商工会明日香村商工会、畿央大学サイエンスコミュニケーションサークルが協働し、産官学連携の企画として地域貢献を目的として実施されたものです。

 

kscc06241

 

当日の天気は残念ながら曇りで少し雨が降っていましたが、悪天候にもかかわらず約80名の方が親子で参加してくださいました。天候の関係で天体観測ができず、科学実験の時間を長くして、ホタルの飛び出す時間を待つことにしました。実験は子ども達が楽しめるように体験的なものを中心に構成し、奥田先生のご指導のもと私たちは実験のお手伝い・誘導などをさせていただきました。

 

最初は光の三原色用いた光の実験をしました。青・赤・緑の三色の光を1か所に重ねると光が白くなること、またこれらの光に当たった影はイエロー・マゼンタ・シアンの色になること。子どもたちは光の不思議さに驚きが隠せない様子でした。他にも目に見えない光の実験として、赤外線を見るためにカメラを活用した実験や紫外線を見るために紫外線に反応する特殊な石を使った実験も行い、子どもたちだけでなく大人の方々も光の不思議を楽しんでいただけた様子でした。

 

kscc06242

 

最後の実験は、メイン企画のホタル観賞につながる「ホタルの発光実験」です。ルシフェラーゼというホタルの発光酵素にルシフェノールとATPの混合液を加えて発光させます。

このルシフェラーゼ(ホタライトという名称で実験キットとして販売されています)は、1987年にキッコーマンが遺伝子のクローニングに成功して大量生産が可能になり、現在、衛生検査にも利用されています。ホタルの出る時間まで、子どもたちはホタライトを用いた「手洗い検査」の科学実験を行いました。

 

ホタルを見る場所は実験施設からバスで約5分移動した場所にあります。会場を出る時に、混合した液を入れ、ほのかに光るホタルの光のサンプルチューブをお渡しました。ただし、混合液の発行条件として体温ぐらいの温度が必要となります。子どもたちはバスの移動中に小さな手でホタライトを握りしめて実験に備えました。

ホタル観賞の際には小雨が降ってきましたが、十数匹ほどホタルを見ることができました。とても小さな光でしたが、子どもたちは目を凝らして、ホタルの光を見ていました。また少し科学的な目線から、サンプルチューブの光を本物のホタルの光のタイミングに合わせて照らし、仲間のホタルを呼び寄せる実験をしてみました。

帰る時には、「またホタルを見たい」「また来たい」と子どもたちはホタル観賞を楽しんでいる様子でした。大人の方々も「滅多にできない体験だった」とおっしゃっていました。

 

kscc06244

 

今回の活動は私たち学生にとっても貴重な経験でした。私たち学生も実験や子どもたちの反応を通して、改めて理科の楽しさを感じることができました。KSCCは子どもたちの好奇心をかきたてるような理科教育を展開していくことを目標としています。また将来私たちが教員になった時にはKSCCの活動を活かして、理科って楽しいなと思ってもらえる授業ができるようにしたいと思います。

 

KSCC 喜屋武 礼香(教育学部3回生)

【関連記事】

サイエンスコミュニケーションサークルが橿原市「サイエンスフェスティバル」に出展参加!

真美が丘第一小学校でボランティア活動!~畿央大学サイエンスコミュニケーションサークルKSCC

「サイエンスアゴラ2016」でJST賞・フジテレビ賞のW受賞!~畿央大学サイエンスコミュニケーションサークルKSCC

2017年6月22日(木)

軟式野球部が2017年6月18日から開催された新人戦に参加しました。

 

1

▲試合前の整列(対芦屋大学)

 

今年の新チームは2回生が2名、1回生が3名なので、3回生が助っ人として試合に参加します。昨年全国大会準優勝したチームで経験豊富な高下君と佐々木君(共に理学療法学科2回生)が中心となり、チームを引っ張ります。

 

新チーム初の公式戦。注目のスターティングメンバーです。 【】は出身高校

 

1 セカンド   高下  (理学療法学科2回生) 【国泰寺】

2 ピッチャー  佐々木 (理学療法学科2回生) 【市岡】

3 センター   戸高  (現代教育学科1回生) 【狭山】

4 レフト    久保  (デザイン学科3回生) 【伊丹西】

5 キャッチャー 渡邉  (現代教育学科1回生) 【奈良大附属】

6 サード    中山  (理学療法学科3回生) 【浪速】

7 ファースト  稲垣  (現代教育学科1回生) 【奈良北】

8 ライト    澤井  (現代教育学科3回生) 【高田】

9 ショート   築山  (現代教育学科3回生) 【桜宮】

 

▼試合開始前に円陣を組み士気を高める本学野球部員たち

2

 

畿央大学の先攻で試合が開始しました。さっそく1回表から試合が動きます。1アウト後、2番の佐々木君がレフトオーバーフェンス越えのホームラン!!!後続は続きませんでしたが、畿央大学早くも初回に1点を先制します。

 

▼先制ホームランを放った2番の佐々木君

sijn3

▲ベンチのチームメイトも全員で祝福

 

▼先発投手もつとめたのエースの2回生、佐々木君

4

 

 

▼攻守ともに新チームを引っ張る2回生の高下君

5

 

先発した佐々木投手も粘り強い投球を見せつけ、1対1のまま5回表の畿央大学の攻撃。

畿央大学にチャンスが巡ってきます。今度は新加入の1回生が見せてくれました。相手のミスにも乗じて連打して追加点を挙げ、相手チームを突き放しにかかります。

 

 

▼この日、3番打者として2安打、1回生の戸高君。力強くコンパクトなスイングで今後も期待の選手です。

7

 

 

▼5番打者・捕手としても活躍する1回生の渡邉君。チームの要、捕手として守備をけん引する今後も期待の選手です。

8

 

 

▼7番打者として貢献する1回生の稲垣君。内野手として守備のリズムを作ります。

9

 

 

▼5回表追加点のホームを踏んだ3回生の築山君。ムードメーカーとして後輩たちを引っ張ります。

10

 

その後、1点を返されますが5回裏が終了した時点で4対2でリード。

しかし、6回裏ピンチを迎えます。フォアボールやデッドボールが続き、押し出しや連続タイムリーを許し、気づけばこの回まさかの9失点…。
4対11とリードされた状態で7回の攻撃を迎えますが、なかなかチャンスをつくりきれず3者凡退に終わり、コールドゲームとなりました。

 

▼健闘した本学野球部員たち。新チーム初の公式戦で残念な結果となりましたが、貴重な経験ができました。

 

rasuto

 

【新チームを牽引する2回生の佐々木君と高下君のコメント】

「試合中盤までリードし、1回生の選手も本当によく頑張っていた。ただそれだけに6回裏の守りが悔やまれる。来週の試合(3位決定戦)に向けてピンチの時はチーム全員で乗り切れるように、まずは僕たち2回生2人が中心となり守備からリズムを作って引っ張って行けるようにしたい。」

※3位決定戦は相手校が棄権したため自動的に畿央大学の3位が確定しました。

 

本学の軟式野球部は8月に滋賀県今津市で開催される全国大会への出場が決まっており、昨年の大会で優勝した西日本大会でも二連覇を狙っています。西日本大会が3回生の最後の公式戦となります。3回生が引退すると、部員不足で試合ができなくなる可能性があります。毎週火曜日と土曜日は練習日とし、日曜日はたまに練習試合や公式戦があります。野球経験者はもちろん、野球に少しでも興味のある方がいれば気軽にグラウンドへ足を運んでください。

今後とも軟式野球部の活躍にご期待ください!

 

【関連記事】

第6回夏のセンバツ全日本軟式野球大会で準優勝!~軟式野球部

軟式野球部がカレッジ兵庫加東市リーグに参加!

2017年6月5日(月)

こんにちは!畿友会広報部です。5月と6月にかけて代表者会議を3つ行いましたので報告させていただきます。

 

5月18日(木)クラブ・サークル代表者会議

クラブ・サークルの代表者の方々に集まっていただき、主に夏休み、そして後期のアリーナやグラウンドの使用時間の割り振りについて決定しました。

 

kiyukai061

 

526() クラス代表者会議

クラス代表者会議は畿友会の最高議決機関です。この会議において「畿友会の前年度決算、今年度予算、今年度執行委員会役員、畿友会会則の改定」などが審議され、承認されました。この承認により、畿友会会長をはじめとする執行委員の代替わりが行われました。これから1年間、よろしくお願いします!

 

kiyukai062

 

62() クラブ代表者会議

こちらの会議では各クラブの予算について、各クラブの代表者で話し合われました。

 

kiyukai063

 

各代表者の方々、会議に参加していただきましてありがとうございました!

2017年6月1日(木)

こんにちは!学生広報スタッフでアカペラ部ADVANCE#広報担当の田里日向子です!

5月20日に部内で新入生歓迎会を行いました!!その様子を報告します!

新1

 

 

まずは、大学の体育館で、レクリエーション大会!!

始めにラジオ体操で体をあたためました\(^▽^)/

 

▼レクリエーションでラジオ体操

新2

選手宣誓の後、新入生と上回生の混合チームを作り、ジェスチャーゲーム、イントロクイズ、ドッヂボール、リレーでチーム内の仲を深めました。

 

▼レクリエーションでの一コマ

新3

 

楽しそうにしている新入生を見て、こちらも嬉しくなりました(^O^)

新4

 

 

レクリエーションの後、公園でBBQ!

新5

 

 

去年は悪天候のため実施できなかったので、今回実現できて本当に良かったです。

 

新6

 

今年の新歓もたくさんの新入生が参加してくれて、とても楽しい1日になりました!

この日のために何日も前から準備をしてくれた係の皆、当日積極的に手伝ってくださった先輩方には、本当に感謝いたします。ありがとうございました!

 

今、ADVANCE#では新入生と上回生で縦割りバンドを組み、仲を深めながらアカペラ活動を行っています!その様子もまた、ブログにアップできたらなと思っています♪

7月には新入生お披露目ライブも予定しておりますので、ぜひ見に来てくださいね!

 

▼最後は全員でオフショット

新7

 

これからもADVANCE#は、進化し続けます!

新生ADVANCE#としての活動を、お楽しみに!

 

健康栄養学科2回生 田里日向子

【関連記事】

学生広報スタッフblog vol.223~アカペラ部の新歓LIVE@サンクンガーデン!

学生広報スタッフblog vol.222~アカペラ部ADVANCE#体験会レポート!

学生広報スタッフblog vol.220~アカペラ部 体験会&新歓ライブ!

2017年5月20日(土)

5月3日(水・祝)~5日(金・祝)の3日間にわたり、平城旧跡・大極殿で開催された「平城京天平祭」が開催されました。

天平祭初日に、畿央大学茶道部(指導顧問:健康栄養学科冬木啓子先生、部員、OB・OG、あわせて20名以上)が、「さくら茶会」に参加しました。畿央大学は、2011年から毎年参加しており、今回で7年目です。

 

sakuratyakai20172

sakuratyakai20173

 

今年も300名を超すお客様をお迎えし、お一人お一人に寄り添える心を大切にして、お茶席を務めさせて頂きました。普段の練習の成果をこのような機会に披露できることは、私たち学生にとって大きな励みになります。スタッフの皆様はじめ多くの方々にお見守り頂きながら、おもてなしの心の大切さを学ぶことができる貴重な体験ができましたことを感謝しております。

健康栄養学科2回生 井戸上優希

 

sakuratyakai2017

 

【関連記事】

平城京天平祭2017「天平行列」に参加!