畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

クラブ・サークルより

2019年7月5日(金)

初めまして!Smile Blogからこんにちは!手話サークルです!

令和元年6月29日(土)に奈良県の広陵中央公民館で小学5年生に対して手話を教えに行きました!奈良県で平成29年度に施行された「手話言語条例」、広陵町で平成31年度に制定された「ともにはぐくむ手話言語条例」から、小学生にも手話というものがどういうものなのかを実際に体験してもらえる時間を過ごしました。

 

初めに「手話ってどういうときに使うのだろう」「音が聞こえないってどういうことだろう」ということを一緒に考え、学びました。実際に観てもらって音が聞こえない世界を体験してもらいました。

 

次に手話表現を教えました。挨拶や指文字をみんなで手を使って勉強しました。また自己紹介や相手の名前を聞く練習も行い、グループで相手の名前を聞きあったり、自分の名前を手話で伝えることもしました。

 

▼「おはよう」の手話を練習中

手話サークル1-1

 

指文字に慣れてきたら今度は指文字ゲーム!私たちが何の言葉を手話で表しているのかを当てるゲームをしました。2文字、3文字、4文字と数が増えていくにもかかわらず、みんなすぐに分かって元気に手を挙げていました。

 

▼指文字を必死に確認して手を挙げていました。

手話サークル2-1

 

最後は歌に合わせて手話をしました。曲はFoorinさんの「パプリカ」という曲です。「知ってる人!」って聞くと全員が手を挙げて驚きました!知ってる曲だからこそみんなより一層楽しみながら手話を使って歌っていました。

 

▼みんな興味津々!私の後に続いて練習してくれました。

手話サークル3-1

 

さすがは小学生、みんな元気で大学生はへとへとでした(笑)でも元気いっぱいの小学生に囲まれて手話を教えることができたのでとっても楽しかったです!

今回、手話を教えた小学5年生は7月に福井県の美浜町に行くそうです。毎年交流があり一緒に釣りやバーベキューなどをするそうですが今年はさらに美浜町の小学生に手話を教えるそうです。今回学んだことを活かして手話を教えてもらえたらいいなと思います。パプリカも手話をしながら歌ってきてほしいな~

楽しんでいってらっしゃい!

 

 

現代教育学科3回生 播間あかね

2019年5月27日(月)

人間環境デザイン学科3回生、軟式野球部主将の海江田和輝です。

軟式野球部が2019年5月26日(日)に開催された第42回全日本学生軟式野球選手権大会関西予選(第4戦)に参加したので報告も兼ねてレポートさせて頂きます。

 

畿央大学は現在3勝0敗。この第4戦(対 宝塚医療大学)に勝つか引き分けるかで全国大会へ切符を手に入れることができます。

 

 

▼試合開始前に円陣を組み士気を高める部員たち

軟式野球部 本番1

 

今年のチームは昨年度から経験豊富な3回生が中心となり、チームを引っ張ります。第4戦のスターティングメンバーです。

 

1 セカンド   森田 (デザイン学科2回生)

2 ライト    海江田(デザイン学科3回生)

3 センター   楠(知)(デザイン学科3回生)

4 ショート   渡邊 (現代教育学科3回生)

5 ファースト  祷  (デザイン学科1回生)

6 キャッチャー 戸高 (現代教育学科3回生)

7 サード    楠(大)(現代教育学科2回生)

8 レフト    櫻井 (看護医療学科3回生)

9 ピッチャー  吉田 (健康栄養学科2回生)

 

畿央大学の後攻で試合が始まりました。

 

軟式野球部 本番2

 

試合が動いたのは2回。この回、先頭打者の戸高選手、続く楠(大)選手がデッドボールで出塁し、続く櫻井選手もフォアボールを選びノーアウト満塁のビッグチャンスを作ります。9番吉田選手が凡打に終わりますが、続く先頭打者の1番森田選手が右中間へ豪快な満塁ホームランを放ちました!この回、一挙4点を先制します。

 

▼先制の満塁ホームランを放った森田選手

軟式野球部 本番3

 

▼第4戦に先発した吉田投手。

軟式野球部 本番4

 

吉田投手も粘り強く投げ続け4回・5回と3点ずつ失点を許しますが、なんとかチーム全員でピンチを乗り切ります。

 

▼3回生が中心に2年生投手を盛り立てます。

軟式野球部 本番5

 

5回裏に畿央大学も反撃に出ます。

2番海江田選手、3番楠(知)選手、4番渡邊選手がそれぞれ出塁し、またもやノーアウト満塁のチャンスを作ります。ここで登場したのが代打、谷本選手(理学療法学科1回生)。谷本選手は期待に応えてセンター前ヒットを放ち、1点を追加します。

 

▼チャンスメイクで意地を見せた3回生たち。

軟式野球部 本番6

 

後続も倒れ、この回は1点のみで終わります。畿央大学は6回から櫻井選手がマウンドに上がりました。

 

▼リリーフとして登板した櫻井選手

軟式野球部 本番7

 

6回に2点を追加され6回裏が終了した時点で5対8と逆転されてしまいます。この試合を落とせば全国大会への道が遠のいてしまう畿央大学は最後の意地を見せます。

7回裏、1アウト後に3番楠(知)選手がデッドボールで出塁し、続く4番の渡邊選手が左中間へツーベースを放ちます。

 

▼チャンスを繋いだ渡邊選手

軟式野球部 本番8

 

続く途中出場の國頭選手(現代教育学科1回生)がフォアボールで出塁し、この日3度目の満塁のチャンスを作ります。このチャンスに6番の戸髙選手が期待に応え、右中間へタイムリツーベースを放ちました。

 

▼チャンスに応えた戸髙選手

軟式野球部 本番9

 

この回、更に1点を追加し土壇場で8対8の同点に追いつきます。8回表の守備も無失点で抑え、裏の攻撃は無得点に終わりました。

ここで時間制限となり、このゲームは引き分けとなり試合終了です。

 

畿央大学軟式野球部、見事全国大会への切符を手にしました!

 

軟式野球部 本番10

 

▼接戦を引き分けとし、安堵の表情を見せる畿央ナインたち。

 

軟式野球部 本番12

 

新チーム最初の目標としていた全国大会出場が決まりとても嬉しく思います。苦しい展開の中でも誰1人諦めずと勝ちにこだわり続けた結果だと思っています。全国大会では1人1人が自分に任される役割を果たし、全員が準備した上で試合に入っていけるような試合運びを出来るように頑張っていきたいと思います。そして、笑顔で楽しく野球を!をモットーに全国制覇をめざします!

 

軟式野球部 本番ラスト

 

全国大会の日程ですが、8月18日〜24日の7日間で佐藤薬品スタジアム・橿原市硬式野球場・名張市総合グランド・宇陀市室生球場に分かれて開催されます。

今後とも軟式野球部の活躍にご期待ください!

 

軟式野球部主将

人間環境デザイン学科3回生 海江田和輝

 

【関連記事】

春のオープン戦(対 天理高校)レポート!~軟式野球部

第8回夏のセンバツ全日本軟式野球大会へ出場!~軟式野球部

全国大会出場に望みをつなげるか!?第41回全日本学生軟式野球選手権大会関西予選 第3戦!~軟式野球部

2019年5月23日(木)

一昨年のビーチラクビー部の取材から2年、今年はアルティメット部の取材にお笑い芸人「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルさん・西野創人さんと、「ヒガシ逢ウサカ」の高見雄登さんが、5月23日(木)に来学されました!

これは、ケーブルテレビ KCNファミリーチャンネル 毎週月曜9時放送「コロコロチキチキペッパーズのやっべぇぞ!!」という番組で、学校の部活動などに戦いを挑む…という企画です。

 

11-vert

 

【アルティメットとは】

1968年に高校生のジョエル・シルバーが考案し、アメリカ合衆国ニュージャージー州メイプルウッド市のコロンビア高校で最初のゲームが行われた7人制のチームスポーツで、100m×37mのフィールドでフライングディスクを落とさずにパスをして運び、コート両端のエンドゾーン内でディスクをキャッチすれば得点となるスポーツです。一般社団法人日本フライングディスク協会HPより引用)

 

次期キャプテンの理学療法学科2回生の江田朱里さんから、アルティメット部に入部したきっかけから、競技内容・ルール、フライングディスクの投げ方など説明がありました。江田さんのアルティメット愛があふれる説明は、丁寧かつ分かりやすく笑いを交えた説明で、撮影前の緊張感もなくなり、みんな笑顔で練習を開始しました!

 

▼試合前の練習風景

5555-vert

 

 

▼だんだんとうまくなるコロチキの2人。この後の試合に期待?

VFRESVREGVBWASVBcats

 

▼試合前には、キャプテンや遠くから通学している学生にインタビュー。

YOGREDFGBERGBERTGBERV-vert

 

練習が終わってからは、いよいよ「コロチキの2人を擁する男子チーム」対「女子チーム」とでガチンコ勝負へ!

 

 

▼試合前の両チーム

cats34gf4q32gteg3e

 

▼西野さんのスローイングでゲームスタート(スローオフ

catsdewqfdqefw

 

▼フライングディスクをキャッチした相手側の攻撃がスタート。パスを阻止するコロチキの2人。

catsghbtershge3hge

 

▼白熱したゲーム展開!

catsFGREGF3WE-vert

 

炎天下の暑さに負けないくらいに白熱した試合に!結果は果たして!?…6月の放送をご期待ください!

 

▼全員で記念撮影!!!

catsCEWFDCWEADC

 

▼撮影中、サインや写真撮影にも丁寧に対応いただきました。

 

P1800629

 

P1800641

 

IMG_0160

 

ナダルさん、西野さん、高見さん、畿央大学までお越しいただきありがとうございました!

畿央大学アルティメット部が登場するのは、6月2日(日)の放送からです。KCNに加入されていない方も、後日KCNホームページでご覧になれます。

 

番組タイトル:「コロコロチキチキペッパーズのやっべぇぞ!!」

【放送日時】

初回放送:6月2日(日)

再放送:6月14日(金)まで

 

【放送時間】

月曜日:21:00~21:30

火曜日:8:00~8:30、24:30~25:00

水曜日:19:30~20:00

木曜日:12:30~13:00

金曜日:22:30~23:00

日曜日:21:30~22:00

 

【放送チャンネル】

 KCNファミリーチャンネル(地上11) 

 Koma-TV(地上12)

※6月15日以降、ケーブルテレビの動画配信サイト「じもテレ」にて配信されます。

 

【関連リンク】
KCNホームページ
http://tv.kcn.jp/

2019年5月23日(木)

こんにちは!災害復興ボランティア部 HOPEFULです。

今年度も福島の「ひまわりプロジェクト」に参加させて頂くことになりました!

 

ひまわりプロジェクト 第1弾1-7

(引用:http://himawariproject.com/whats.html

 

【ひまわりプロジェクト 第1弾! ~種まき~】

まず、最初の活動として、2019年5月16日(木)に種まきを行いました!

新しくHOPEFULに入部してくれた1回生も加わり、自己紹介をしながら始まりました。

買ってきた培養土を、ポットとプランターに入れ、

 

ひまわりプロジェクト 第1弾2-1-side-down

 

種をまき、水やりを行いました!

 

ひまわりプロジェクト 第1弾5-1-side

 

これからはHOPEFUL部員で当番制にし、毎日水やりを行っていきます。これから芽が出るのが楽しみです!

 

 災害復興ボランティア部「HOPEFUL」広報 

現代教育学科2回生 増谷美穂

●災害復興ボランティア部 HOPEFULの活動記録はコチラ

2019年5月14日(火)

2019年5月3日(金)から5日(日)の3日間にわたり、世界遺産・古都奈良の文化財「平城宮跡」にて「平城京天平祭」が開催されました。

 

天平祭初日に、畿央大学茶道部(指導顧問:健康栄養学科 冬木啓子教授、部員、OB・OG、あわせて20名以上)が「さくら茶会」でお点前を披露し、今年も300名を超すお客様をお迎えしました。

畿央大学は2011年から毎年参加しており、今回で8年目となります。

 

bgtrgbffffff

 

普段のお稽古の成果を披露させて頂くことは、部員にとって大きな励みになります。慣れない環境で大変なこともありましたが、天平祭のボランティアスタッフの皆様、ご指導いただいた先生方、卒業された先輩方に支えて頂き、お茶席を通しておもてなしの心の大切さを学ぶことができる貴重な経験ができましたことを感謝しております。

 

平城京天平祭2019春「さくら茶会」4-1

 

着物を着て茶道の「一期一会」のおもてなしをさせて頂くことで、世界中からお越しくださった少しでも多くの方々に日本の文化、茶道の素晴らしさをご紹介できるように努めました。今回学んだことを今後の成長につなげていきたいと思います。

 

FWEFFFFFFFFFFFFFFFFFFVDDDDDDDDDDDDDDD

 

お一人お一人に寄り添える心を大切にして、お茶席を務めさせて頂きました。普段の練習の成果をこのような機会に披露できることは、私たち学生にとって大きな励みになります。

 

健康栄養学科3回生 福井里歩