畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

クラブ・サークルより

2019年9月2日(月)

こんにちは!手話サークルです!!今回は2019年8月20日(火)~22日(木)に広陵町中央公民館で行われた「夏休み子どもウィーク~子ども手話教室~」の報告をしたいと思います!

この活動内容は夏休み中の児童にゲームや歌などの遊びをしながら手話を学んでもらいます。合計9人の方が来られて楽しく学びました。

 

1日目:8月20日(火) 

1日目は手話とは何かについて教え、挨拶や指文字を練習して自己紹介ができるようになりました!また、指文字ゲーム(学生が前に出て何の言葉を指文字にしているのかを答えるゲーム)で11個のお題を出したのですがスラスラと答えていました・・・!さすが、覚えるのが速い・・・!

 

手話サークル1-1

 

2日目:8月21日(水)

2日目は状態を表す形容詞や好き・嫌いなどの単語を教えました。1日目同様、指文字ゲームもしました。1日目は2文字と4文字のお題でしたが今回は…なんと4・6・8文字のお題を用意しました!初めは難しく感じていたのでグループに分かれて3文字・4文字ずつ考えていたのですが徐々に全部の文字を見て答えてくれるようになりました!私でも難しいのに…

 

手話サークル2-1

 

3日目:8月22日(木)

3日目は今まで習ってきたことを活かして名前と好き/嫌いな食べ物を前に出てきてもらい、みんなの名前と好き/嫌いな食べ物を当ててもらいました。3日目のゲームは連想ゲーム(代表者1人がお題を手話で答える、残りの人はお題を聞いて連想できるものを指文字で代表者に伝え、ヒントを与える)を行いました。お題は海・学校・ディズニーランド・動物園と相手に伝えにくいものでしたがみんなで作戦を立てて、指文字チェックもして代表者に伝えていました。3日目だからかみんなの絆も深まり、正解できたときに「やったー!」とみんなで大はしゃぎ(笑)とても楽しんでくれました!

 

手話サークル3-1

 

また毎日最後の時間にはみんなでFoorinさんの「パプリカ」を手話でしました!パプリカを手話でする前に手話サークルの顧問、西井先生がプレゼントとして折り紙でお花を作ってくださいました!これに小学生はめちゃくちゃ食いついていました(笑)みんなでおそろいのお花をつけて3日間みんなで楽しく手話をしました。

 

手話サークル4-1

 

今回の参加者は夏休みの小学生を対象としたものでしたが保護者の方や地域の方も手話教室に来られました。このように少しでも多くの方が手話に触れ、興味を持っていただけたらいいなと思っています。3日間本当にありがとうございました。

 

手話サークル5-1

 

現代教育学科3回生 播間あかね

 

【関連記事】

学生広報スタッフblog vol.245~手話サークルが小学生に手話を教えました!

2019年8月29日(木)

私たち軟式野球部は令和元年8月18日(日)から22日(木)までの5日間、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムなどの4球場で開催された「第42回全日本学生軟式野球選手権大会」に出場してきました。各リーグの予選を勝ち上がってきた14大学による熱い戦いが繰り広げられ、私達は中部日本学生軟式野球連盟代表 愛知県の“至学館大学”と1回戦を戦ってきました。

 

 

《スターティングメンバー》

1 ファースト  森田   (人間環境デザイン学科2回生)

2 ライト    海江田  (人間環境デザイン学科3回生)

3 センター   楠(知) (人間環境デザイン学科3回生)

4 ピッチャー  渡邊   (現代教育学科3回生)

5 ショート   稲垣   (現代教育学科3回生)

6 セカンド   奥    (健康栄養学科2回生)

7 キャッチャー 戸高   (現代教育学科3回生) 

8 レフト    國頭   (現代教育学科1回生)

9 サード    楠(大) (現代教育学科2回生) 

 

▼写真左:海江田選手  写真右:稲垣選手

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部1-1

▲写真左:戸高選手  写真右:知也選手

 

▼写真左:奥選手  写真右:楠大輔選手

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部2-1

▲写真左:國頭選手  写真中央:森選手  写真右:森田選手

 

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部3-1

▲写真左:渡邊選手  写真右:吉田選手

 

【試合結果】

畿央大学 1 対 8 至学館大学

 

▼試合後の整列の様子

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部4-1

▲写真左:士気を高める円陣の様子  写真右:石井選手・祷選手・藤田選手

 

全員野球で戦ってきましたが、全国という壁はとても高く、力の差を感じさせられるものになりました。試合後の選手達は悔しがっている選手が多く、それほどこの全国大会に気持ちを込めていた結果だと思います。チームとしても悔しい結果となりましたが、新チーム当初の目標であった全国大会出場は達成したことは誇りに思います。この悔しい結果がさらにチームをレベルアップさせてくれるものだと感じています。

そして、9月からは3回生にとっては最後となる秋季リーグ戦が始まります。この大会で2位以内に入ると西日本大会への切符もつかむことが出来ます!

全国大会のリベンジを果たせるようにもう一度チーム一つとなり頑張ってまいります。これからも暖かく軟式野球部を応援して頂きたいと思います。

 

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部5-1

                                 軟式野球部主将

人間環境デザイン学科3回生 海江田和輝

 

【関連記事】

第9回夏のセンバツ全日本軟式野球大会へ出場!~軟式野球部

全国への切符を掴めるか!?第42回全日本学生軟式野球選手権大会関西予選 第4戦!~軟式野球部

春のオープン戦(対 天理高校)レポート!~軟式野球部

2019年8月23日(金)

こんにちは!

ビーチラグビー部「Un lache」代表の直井魁杜(現代教育学科3回生)です。

 

僕たちビーチラグビー部は、2019年7月27日(土)、28日(日)に神奈川県平塚市湘南ベルマーレひらつかビーチパークで行われた、「Beach Rugby Japan Tour 2019 Round06関東大会」、「Beach Rugby Japan Tour 2019 Round07全国大会」に参加しました!

 

男子チームは27日に行われた関東大会で全国出場権を獲得し、ビーチラグビー部創部史上初となる全国大会に出場しました!

 

結果としては、10対12で「BCnuts」(全国ランキング第2位)に敗れ、1回戦敗退という結果に終わってしまいましたが、今シーズン1番良い試合を繰り広げることができました。来シーズンは、全国大会に出場するだけでなく全国大会で勝利をすることを目標にこれからも練習を積んでいきます!

 

ビーチラグビー部1-1

 

女子チームは7月13日(土)、14日(日)に行われた関西大会で全国大会出場権を獲得しており、3年ぶりの優勝を目指し全国大会に挑みました!

 

結果としては、0対3で「ユニ女」(全国大会第2位)に敗れ、1回戦敗退という結果に終わってしまいました。

3年ぶりの優勝を期待され、緊張とプレッシャーを抱えながらの試合となりましたが、終始一歩も譲ることなく試合を進め、良い試合を繰り広げることができました。来シーズンは、4年ぶりの全国大会を目指し練習を積んでいきます!

 

ビーチラグビー部2-1

 

今回の関東大会と全国大会をもちまして、2019シーズンの公式戦を終えました。

来シーズンも良い結果を報告できるよう頑張りますので、これからもビーチラグビー部の応援をよろしくお願いします!

 

ビーチラグビー部3-1

 

ビーチラグビー部代表

現代教育学科3回生 直井魁杜

 

【関連記事】

ビーチラグビー部が白浜大会に参加!

2019年8月23日(金)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、アコースティック部「すごけん。」の同窓会レポートをお届けします!

 

2019年8月17日(土)に、アコースティック部「すごけん。」の同窓会を行いました。

初代の先輩方から社会人1年目の6代目のメンバーまで、総勢40名を超えるOB・OGが集合しました!(現役生も遊びに来てくれました。)

日中は、各自グループを組んで練習し、OB・OGライブを開催しました。ほぼ当日のみの練習時間でしたが、どの曲もクオリティが高く、笑顔いっぱいのとても素敵なライブとなりました。

 

アコースティック部すごけん。同窓会報告1-1

 

久しぶりの再会や初めて会うメンバーもいましたが、「すごけん。」ならではのアットホームな雰囲気のおかげで、いつの間にか緊張もほぐれ、まるで学生時代に戻ったような時間を過ごせました。ライブの締めくくりには、先輩が作ってくださったすごけん。のテーマソングである『唄にのせて』を全員で輪になって歌いました。

 

アコースティック部すごけん。同窓会報告2-1-down

 

夜は、ライブに参加できなかったメンバーも加わって、飲み会を行いました。ライブとはまた違った雰囲気で、近況報告や思い出話に花を咲かせました。

 

今回、仕事などで参加できなかったメンバーも沢山いましたが、また来年、再来年と今回のようにみんなで集まれる機会を作っていけたらいいなと思います。

 

アコースティック部すごけん。同窓会報告4-1

 

今回、参加してくださった皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

  現代教育学科9期生 吉川未華

   健康栄養学科13期生   前川渚

2019年8月21日(水)

私たち軟式野球部は令和元年8月9日(金)から12日(月)までの4日間、石川県小松市の弁慶スタジアムで行われた「第9回夏のセンバツ全日本軟式野球大会」に出場してきました。

 

11チームによるトーナメント方式で行われ、今回は1・2回生が畿央大学代表として出場し、結果はベスト8でした。3回生の3名が協会選抜チームに推薦して頂き、結果は3位でした。 

 

【試合結果 畿央大学VS】

1回戦 畿央大学 VS 天誅倶楽部  5対3で勝利!

2回戦 畿央大学 VS 彦根RAYS  0対5で敗戦

 

【試合結果 協会選抜VS】

2回戦 協会選抜 VS 青森サンダーブレーブス  7対0で勝利!

準決勝 協会選抜 VS Blue Hages  1対4で敗戦

 

catsf24wefr34tgf24w

 

1・2回生にとっては新チームを見据えた試合となり、緊張している選手も多いなか上級生が下級生に寄り添い、引っ張っている姿も見えて頼もしく感じました。

 

そして、9月19日(月)から始まる“第42回全日本学生軟式野球選手権大会”では関西学生軟式野球連盟の第一代表として出場します。

 

今まで積み重ねてきた練習や春季リーグ戦の成果を十分に発揮し、全国大会出場にあたり応援して下さった多くの方々への感謝の気持ちを忘れることなく、自分たちに出来る最高のプレーをしてきますので応援よろしくお願いします。

 

MTYJ5TJ5TRY

 

軟式野球部主将

人間環境デザイン学科3回生 海江田和輝