畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
TASK(健康支援学生チーム)活動レポート , ボランティア活動報告 , 畿央大学×地域連携 , 看護医療学科

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.52~「認知症カフェ」でクリスマス会!

2017年12月22日(金)

こんにちは、健康支援学生チームTASK、看護医療学科2回の野口美波です。私たちTASKの学生が広陵町にある特別養護老人ホーム大和園で行われた「認知症カフェ」にボランティアとしてお邪魔しました!この認知症カフェは広陵町×畿央大学「KAGUYAプロジェクト」の一環で行われており、大学教員(看護医療学科の山崎先生、寺田先生)も参加しています。

 

TASKThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

今回はクリスマス会ということもあり、参加して頂く方々に楽しんでもらいながら、認知症予防を行うという企画でした!まず初めにクリスマスカードを皆さんで作って頂きました。皆さん、最初は苦戦していたものの、だんだんとコツをつかみ、最後にはとてもきれいなクリスマスカードが出来上がっていました!

 

タスク最終1

 

この次に「シナプソロジー」を行いました。頭を使って考えながら体を動かす活動でした。

机に手を置いて、ゆっくりと立ち上がるスクワット。体幹はそのままで手を上に向けて左右に動かすストレッチなど、たくさん体を動かす体操を行いました。皆さんも、クリスマスカードで細かい作業をしていたため、体操すると気持ちがすっきりしているようでした!

そして最後は「クリスマスケーキ作り」をしました!

 

タスク最終2

 

管理栄養士さんによる清潔指導のもと、皆さん一生懸命ケーキを作っておられました。

 

タスク委最終3

 

みなさん美味しそうにケーキを食べておられました。「こんなに幸せな時が昔は来るとは思わなかった」と戦時中の話や昔の話をしている方々もおられ、とても勉強になりました!また最近の心配事なども話して下さり、このような集まりはただ楽しむだけでなく高齢者の皆さんの気持ちを表出できる貴重な機会であるということも学びました。

次回のKAGUYAプロジェクトの認知症カフェは121日()、次々回のKAGUYAプロジェクトの認知症カフェは18日(に開催されます。両日とも開始時刻は13時30分からとなります。(16時まで)皆さんも一緒に参加しませんか?

看護医療学科2回生 野口美波

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

●広陵町×畿央大学「KAGUYAプロジェクト」ホームページ

【所属カテゴリ】TASK(健康支援学生チーム)活動レポートボランティア活動報告畿央大学×地域連携看護医療学科

ブログトップへ