畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

2025年大阪・関西万博ロゴマークデザインコンペ~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

2020年9月11日(金)

人間環境デザイン学科の加藤ゼミでは、学生とチームを組んでデザインコンペに積極的に応募しています。しかし、上手くいく事はほとんどなく落選の連続です。あまりにも落選が多いので、没になったデザイン案を「インポッシブル・デザイン」として、Kio Smile Blogに載せていただいております。 (2019.6.13 2019.8.13

 

今回はみなさんご存知の「2025万博」ロゴマークデザインです。

全国から集まった総数5,894作品の中から、8/3に最終候補5作品が選ばれました。それについて寄せられた市民の意見を参考に、建築家の安藤忠雄氏が座長を務める選考委員会が選定したのが、こちらです。

 

昨年の秋、4回生橋本奈緒さんと3回生米田雄人さんと共同して我々も果敢に挑戦しました。 全く惜しくもなく落選してしまいましたが、悔しいので(恥ずかしながらも)インポッシブル・デザインとして披露させていただきます。

0911_01

【学生からの感想】

今回は残念な結果となりましたが、良い経験になりました。いのちの輝きくんぐらい斬新なロゴマークを作れる感性を磨いていきたいと思います。(人間環境デザイン学科 4回生 橋本奈緒)

 

まずは、我々が作成したロゴが落選してしまったことは残念です。

ですが、最終選考に残ったロゴ達を見ると、まだまだ良い物が作れたと思います。 今回選ばれたロゴは凄く斬新なデザインで、私は最終選考からあのデザインが選ばれるとは思っていませんでした。まだまだ勉強が必要だと感じました。(人間環境デザイン学科 3回生 米田雄人)

 

人間環境デザイン学科 教授 加藤信喜

【関連記事】

大学に隣接する商業施設「エコール・マミ」のマーミン・ミーマンの巨大絵本制作

大学に隣接する商業施設「エコール・マミ」への令和初のデザイン提案

福岡県理学療法士会ロゴマークデザインコンペ

G20大阪サミット シンボルデザインコンペの思い出

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ