畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2020年2月17日(月)

近隣の未就園児の親子を対象に、第2・第4火曜日の午前10:00から畿央大学の和室を親・子・大学生のコミュニケーションの場として提供している「マミポコ親子ひろば」。自由遊び、手遊び、絵本の読み聞かせ、体操遊びなどをして元気いっぱい活動しています。

 

【第5回:1/14 (火)】

〇好きな遊び

◯体操遊び「ひっつきもっつき」

◯絵本「だるまさんが」

 

今回は9組の親子が参加してくださいました。

好きな遊びでは、お気に入りのおもちゃで遊ぶだけではなく、発語をする場面が多く見られ、お友達と譲り合っておもちゃを使ったりする姿も見られ、保護者の方々と1年を通しての成長を振り返る時間となりました。

 

マミポコ・親子ひろば1-1-side

 

体操遊び「ひっつきもっつき」では、親子でお尻をくっつけあったり、ほっぺをくっつけあったりして、子どもたちの笑顔が溢れる時間となりました。

 

マミポコ・親子ひろば3-1

 

今年度の活動は今回で最後ということで、1年の活動をまとめた手作りのアルバムと、2020年の干支である、ねずみをモチーフとしたメダルをプレゼントしました。

アルバムには車が動く仕掛けがあったり、ロケットが飛ぶ仕掛けがあったりして、子どもたちが保護者の方々と一緒に楽しそうに遊んでくれていました。

 

マミポコ・親子ひろば4-2-1

 

今年度もたくさんの親子に来ていただき、本当にありがとうございました。

学生スタッフ一同、活動の中でたくさんのことを学ばせていただきました。

また、子どもたちや保護者の方々の笑顔を見ることができ、とても嬉しかったです。

 

来年度もマミポコ親子ひろばは実施される予定です。たくさんのご参加お待ちしております。

 

マミポコ・親子ひろば7-1

 

現代教育学科3回生 田中さくら

 

*来年度の予定は5月初旬ごろにHPにて発表する予定です。

 

【関連記事】

2019年度「マミポコ・親子ひろば」後期第3・4回活動報告!

2019年度「マミポコ・親子ひろば」後期第1・2回活動報告!

2019年度「マミポコ・親子ひろば」前期第4回活動報告!

2019年度「マミポコ・親子ひろば」前期第3回活動報告!

2019年度「マミポコ・親子ひろば」前期第2回活動報告!

畿央大学付属幼稚園の園児たちが大学に来てくれました!~マミポコ・親子ひろば

2019年度「マミポコ・親子ひろば」前期第1回活動報告!

2020年2月12日(水)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、ダンス部Afro-izm republicの同窓会レポートをお届けします!

 

写真af1

 

こんにちは!ダンス部のOG三好です!

毎年開催しているダンス部Afro-izm republicのOBOG会を今年も2月に開催しました!

今年の同窓会では、ダンスはもちろん、漫才やビンゴゲームなど楽しい催し物を行い、とても盛り上がりました。参加して頂いた先輩方、同期のみんな、本当にありがとうございました。私は卒業してからダンスから少し遠ざかっていたので、ショーケースを作るにあたって、また同期と集まって練習し、この感じ懐かしいなぁと思いながら、みんなと楽しくダンスをすることができました。アフリパらしい、賑やかで楽しい雰囲気の中、みんなで有意義な時間を過ごしました。最後のビンゴゲームでは、お肉などの豪華な景品が当たり大盛り上がりでした!!

 

syasinn -horz

 

こうやって先輩達とお話をしたり、時には同職業の仕事について語ったりと、日々の忙しさから少し離れてリフレッシュし、楽しく過ごすのもいいなぁとしみじみ感じました。

毎年継続してOBOG会を通して先輩後輩が交流できる場を設けたいと思います!また来年も開催します!!

 

2017年度卒業生 三好結華

2020年2月6日(木)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、桜井女子短期大学カトレア寮の同窓会レポートをお届けします!

 

1983tandaipage

 

桜井女子短期大学を昭和57年度に卒業しました、豊下と申します。短大の在学時には「カトレア寮」に入寮していました。

 

カトレア寮同窓会として、1回目:大阪国際交流センター、2回目:大阪マルビルホテル、3回目:大阪セイリュウホテル1泊2日、全て大阪で開催して来ましたが今回は、2020年1月25日(土)・26日(日)、京都市内にある金波楼にて1泊2日で開催いたしました。当時の寮生35名のうち、福島、東京、広島、岡山、和歌山、京都、大阪から20名が参加してくれました。
私は寮長をしていた事と大阪に住居していた事から、同窓会開催時には幹事をさせて頂いております。同窓会案内状を送る作業は毎回大変でしたが、今回からグループLINEを作り、連絡等がスムーズに出来るようになりました。

 

卒業以来初めての参加者も多くおられ、名前と顔が一致するかがとても不安でしたが、お会いするとすぐにわかり、みんなあの頃のままで変わらず楽しい会話が夜遅くまで過ごしました。

 

短大の寮生活は、規則正しく、毎日楽しく過ごしておりました。
日曜日になるとみんな遊びに出掛るので、昼はとても静かで、夜になるとそれぞれお土産を買って帰って来て、どの部屋もスイーツパーティとなりました。そんな生活を2年間過ごすと、卒業する頃にはみんなポッチャリになっていました(笑)

 

楽しい時間は過ぎるのが早く、1泊2日では話し足りなくて、とても残念でした。

次回は2年後に和歌山での開催を約束して同窓会を終わり、それぞれ京都観光を満喫して帰路につかれました。

 

桜井女子短期大学1983年3月卒業生

豊下康子(旧姓:藤井)

2020年2月4日(火)

令和元年度は、3つの課題にチャレンジ!

 

人間環境デザイン学科の最も特色ある授業の一つに「プロジェクトゼミ」があります。加藤プロジェクトゼミでは、大学に隣接する大型商業施設「エコール・マミ(通称:エコマミ)」様へ、毎年デザイン提案を行っております。

令和最初の提案となり、12年目と長く続けさせていただいています。感謝しております。

 

①バレンタイン装飾 場所:北館セントラルコート

 

バレンタイン装飾コンセプトは「Valentine chapel〜天使が叶えてくれるあなたの想い〜」です。フォトスポットとして教会を設置し、その背景にある木に来館者の方々の想い、願いを付箋で貼って、背景を完成させていく参加型になっています。吊り下げ装飾は、上から見守る天使、たくさんのお菓子、リボンを吊り下げることで、華やかかつバレンタインらしさが感じられる装飾にしました。(3回生 リーダー 岡田由希)

 

状況①

  

 

バレンタイン装飾メンバーは、

3回生 岡田さん(リーダー)、橋本さん、陣田さん、齋宮さん、谷村さん、稲井さん、福嶋さん、奥村さん

2回生 川西さん、高田さん、中林さん

計11名です。

 

▼完成!

完成

 

~装飾メンバーからのコメント~

こんなに大きなサイズの装飾をするのは初めてだったので、吊り下げ装飾のサイズ感に苦労しました。高いところから吊り下げたときのイメージがしにくく、実際に吊り下げるまで装飾が小さくないか、寂しくならないかと不安でした。ですが、吊り下げてみるとサイズ感も良く、教会ともマッチしていて、グループ全員が満足できる仕上がりになったと思います。今はまだ寂しい教会の背景にある木も、来館者の方々の想い、願いを貼ってもらって華やかになるのが楽しみです。(3回生 岡田由希)

 

ここまで大きな場所をデザインすることがなかったので、初めは想像通りにいかない事が多かったです。何回も現場を見に行ってイメージしたり、大きさを調整したり、工夫をすることで良いデザインになったと思います。装飾している途中で、地域の方々にもたくさん声をかけて頂いて、毎年楽しみに見てもらえているのを感じてとても嬉しかったです。

(3回生 齋宮ひなの)

catsbtrhbgdffffffffffffffffffffff

 

 

②マーミン・ミーマンの巨大絵本の制作

巨大絵本は2月28日(金)に設置予定です。(ブログに載せますのでお楽しみに!)

 

③テナントまたは、施設の内容相当のデザイン提案

 

100年後のエコール・マミ「未来のショッピングセンター」について、1月24日(金)、4チームがエコマミ会議室でプレゼンテーションを行いました。

 

▼プレゼンの様子

catshtrhbre

 

~各チームの提案内容~

Aチーム:梅林・稲田

①

 

Bチーム:勝屋・米田

②                     

 

Cチーム:津瀬・前田

③

 

Dチーム:荒木・北村

④

 

3月末から4月上旬に北館セントラルコートで展示される予定です。お楽しみに!

 

【過去のエコールマミへの提案】

2018年度 大学に隣接する商業施設「エコール・マミ」へのデザイン提案!

2017年度 エコール・マミにバレンタインディスプレイと改修提案!

2016年度 エコール・マミで、バレンタインディスプレイを担当!~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

2015年度 エコール・マミに改修提案とディスプレイ展示!

2015年度 エコール・マミ改修を提案!~人間環境デザイン学科プロジェクトゼミ(加藤ゼミ)

2014年度 エコール・マミに改修提案とディスプレイ展示!~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

2013年度 さらに発展・エコマミ提案★人間環境デザイン学科加藤プロジェクトゼミ

2012年度 4年目のエコマミ提案★人間環境デザイン学科 加藤プロゼミ

2010年度 エコール・マミ 改善案 -人間環境デザイン学科 加藤プロジェクトゼミ報告-

 

 

 

2020年1月30日(木)

人間環境デザイン学科では、4回生になると大学生活4年間の学びの集大成として卒業研究・制作に取り組みます。

テーマは各自で決定し、講評会に向けて連日深夜まで作業を続けます。

 

1月11日(土)卒業研究講評会

制作39点、論文19点が、ずらっと会場に並び、教員が巡回していきます。

学生一人ひとり、作品・研究に込めた思いやコンセプトを説明しました。

 

令和元年度 卒業研究 講評会~人間環境デザイン学科1-1-down

講評会20191

 

この日に判定会議を行い、2週間後の選抜発表会へ進む学生を決定しました。

 

【選抜発表者】

川口 華奈:ぶどうの絵本「ぶどうかい」

菅野 真奈:大和もめん ~農民の知恵から生まれた大和のシンボル~

中屋 菜月:Bride drawing by myself ~ウメノキゴケが彩るカラードレス~

西垣 明花:Escher Museum -無限への挑戦-

丹羽 美沙希:蝶花結び ~あなたと私を繋ぐ出会いの紐~

長谷川 尚史:路の渦

藤原 大輔:「終着駅」 -駅に降りると、そこは古都だった-

宮本 亜香里:春待つ手仕事 -花会式と造花-

森本 美里:tsuki AKARI

山下 和也:夢洲マリンターミナル

 

建築、照明、絵本、アパレルとさまざまなテーマが揃いました。

 

1月21日(火)選抜発表会

この日の発表で、最優秀が決定します。

先日の講評会とは違い、1人ずつプレゼンテーションします。

 

令和元年度 卒業研究 講評会~人間環境デザイン学科3-1-down

 

全員が作品に込めた思いを一生懸命に伝えていました。

 

発表会が終了した後、すぐに会議が行われ、今年度の学長賞と優秀賞が決定されました。

 

【学長賞】

森本美里 tsuki AKARI

令和元年度 卒業研究 講評会~人間環境デザイン学科5-2-down

 

【優秀賞】

菅野真奈 大和もめん ~農民の知恵から生まれた大和のシンボル~

令和元年度 卒業研究 講評会~人間環境デザイン学科8-1

 

宮本亜香里 春待つ手仕事 ~花会式と造花~

令和元年度 卒業研究 講評会~人間環境デザイン学科9-1-side

 

これらの作品を含め、全58点の卒業研究展示会を行いますので、ぜひお越しください。

 

 

rtdgetgergwresd

 

会場:大和高田さざんかホール 展示室

日時:2月29日(土)10:00~18:00

   3月1日(日)10:00~16:00

   ※この日には、各学生が自分の研究について発表いたします。

 

 

 

人間環境デザイン学科助手 中井千織

 

【関連記事】

2019年度人間環境デザイン学科 卒業研究・作品展(学外)

人間環境デザイン学科「2018年度卒業研究・作品展」を開催しました。

不要な建物を再利用する「空家コンバージョン」で卒業制作!~人間環境デザイン学科