畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 健康科学研究科 , 畿央の学びと研究

森 友彦 教授が日本食品科学工学会功労賞を受賞されました。

2009年9月25日(金)

森先生表彰楯.jpg この度、本学健康科学部健康栄養学科の森教授が、

(社)日本食品科学工学会功労賞を受賞されました。

                                                                           先生は、永年に渡り”食品素材の研究・開発”に取り組まれ、新たな素材や高品質な素材、さらには高効率な素材生産の開発などにおいて多くの業績を上げてこられました。                                                                  今回の受賞以外にも、日本農芸化学会奨励賞を初め、アメリカ油化学会優秀論文賞、日本食品科学工学会学会賞などを受賞されておられます。

 

森先生.jpg

 

現在は、畿央大学健康科学研究所所長、大学院健康科学研究科教授も兼務され、学生の教育・研究指導に当たられる傍ら、食品の美味しさ、好ましさ、食べ易さなどの要因を知り、その知識を食べ物作りの実際の場に活用できるような知見や技術を得るために研究を続けておられます。

 

また、産官学の連携にも大いにご尽力され、大学が持つ知的財産の社会還元に貢献すべくコーディネート役として熱心に活動を続けておられます。

 

 

 

本学では、10月10日(土)に健康科学研究所主催のシンポジウムを開催しますが、その中で先生の最近の研究の一端をご披露していただく予定をしております。

                                                                         なお、シンポジウムの詳細につきましては、本学ホームページをご覧下さい。                                      

(健康科学部健康栄養学科 学科長 北田善三)

【所属カテゴリ】健康栄養学科健康科学研究科畿央の学びと研究

ブログトップへ