畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
ボランティア活動報告 , 被災地支援の活動

被災地支援「のびのびキャンプ2013 」~参加学生レポート①

2013年10月2日(水)

今年の夏に開催された、被災地支援「のびのびキャンプ2013」。畿央大学の学生・教職員有志が、福島県の子どもたちと一緒に最高の夏の思い出を作りました!キャンプ中は5グループに分かれて寝食をともにしましたが、そのグループリーダーを務めた5人が現地の様子をフォトレポートします!

※企画の内容や趣旨については、学生代表ひちょりが書いた記事をご覧下さい。

被災地支援「のびのびキャンプ2013」を福島県で開催!

 

【8月12日(月):一路、福島県へ!】

 

こんにちは!教育学部3回生の森田彩香です。のびのびキャンプ2013は福島県での開催となりました。キャンプ開始前日に、のびキャンメンバーが現地入りした様子をお伝えします!

 

のびキャン2013のスタートは京都駅からでした。

 

新しい画像-horz

 

早朝集合でしたが、みんなこれからのキャンプにわくわく!

新幹線で東京駅に行き、東北新幹線に乗り換えて福島県の「郡山」駅に到着しました。

 

郡山駅では、福島大学といわき明星大学のメンバーと久しぶりに合流!

再会を喜びあい、ますますみんなのモチベーションも上がってきました!!

 

新しい画像 (2)-horz

 

郡山駅から今回のキャンプ開催地である「磐梯青少年交流の家」にバスで向かいました。バスの中ではキャンプソング「がんがん」を元気の指揮で歌ったり、ふくちゃんとちぃが考えてくれた「いただきます」と「ごちそうさま」の歌を歌ったりしました。

 

お昼過ぎに現地に到着!施設の方から歓迎の言葉と施設案内の説明をしていただきました。

 

P1460316-vert

 

その後レクリエーションのリハーサルや準備、吉藤先生のアイスブレイキングでメンバー同士の交流もできました。そして、グループメンバーでキャンプに使用する野外炊飯場や、テントの場所、キャンプファイヤー場などの下見に行き、危険物の有無や避難経路を確認しました。

 

P1460254

▲寝泊りするテント!

 

午後5時には「夕べの集い」という、施設で宿泊している各団体の紹介時間があります。さまざまな団体が来ており、各自の紹介もユニークでした。施設内で他の団体さんと出会うたびあいさつをし合い、「交流」もできました。

 

 

そして、待ちに待った夕ご飯!グループごとに席につき、いただきます!

 

P1460534

 

すごくおいしいご飯で、みんなたくさんおかわりしていました。おいしいのにヘルシーで、明日の朝ご飯も楽しみです♪

その後入浴し、全員でミーティングです。明日の予定や注意事項を確認して、各グループで子どもたちについても話し合いました。

 

P1460568

 

初日が肝心なので、子どもたちが寂しい思いをしないように、たくさん話しかけることや、しっかりと水分補給をすることなども確認し合いました。明日の子どもたちとの出会い、のびのびキャンプ2013の初日に胸がわくわくしますが、明日に備え今日は早めに就寝です。

 

明日からの3日間、1日を大切に過ごして今年の夏の思い出をつくります!

 

以上、あやちゃんグループリーダー、あやちゃんからでした(^^)!

教育学部3回生

森田彩香

■関連リンク

学生広報スタッフBlog vol.90~のびのびキャンプ2013参加レポート!

被災地支援「のびのびキャンプ2013」を福島県で開催!

畿央大学のびのびプロジェクトfacebookページ

学生広報スタッフblog vol.72~被災地支援「のびのびキャンプ2013」が始動!

 

【所属カテゴリ】ボランティア活動報告被災地支援の活動

ブログトップへ