畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
TASK(健康支援学生チーム)活動レポート , 理学療法学科 , 畿央の学びと研究

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.77~11月勉強会「正しい歩行を身に付けよう」

2019年12月16日(月)

こんにちは、健康支援学生チームTASKの理学療法学科2回生の髙橋侑希です 。

先日、令和元年11月14日(木)にTASKの11月の勉強会を行いました。

 

TASKは、Think、Action、Support、for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

テーマは『正しい歩行を身に付けよう』でした。

間違った歩行だと疲れやすく歩かなくなり、筋力が落ちさらに歩かなくなるという悪循環になります。また正しくない歩行は姿勢の崩れの原因になります。今回は間違った歩き方の原因について知り、その改善方法として改善体操も行いました。

 

▼改善体操の様子

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.77~11月の勉強会1-1-side

 

歩行は日常生活と密着しているからこそ、少し意識して過ごすだけでも、大きな効果の差につながります。姿勢や着地の仕方、地面のけり方など歩き方に注意して歩いていこうと思います。

 

▼最後はTASKのTポーズ

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.77~11月の勉強会3-1

 

理学療法学科2回生 髙橋侑希

 

TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

【所属カテゴリ】TASK(健康支援学生チーム)活動レポート理学療法学科畿央の学びと研究

ブログトップへ