畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年2月23日(金)

2018年2月17日(土)から3月8日(木)にかけて、2回生7名と1回生9名あわせて16名の畿央生がカナダのビクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

参加学生からのレポート、第4弾をお届けします!

 

こんにちは。教育学部現代教育学科1回生の高橋京花です。現在、カナダのビクトリアでのホームステイの様子を紹介します。

 

カナダに着いてまだ2日しか経っていませんが、初めてのことがたくさんあります。ホームステイ先に着くと部屋に案内してもらい、すぐに出かける準備をするように言われました。不安がいっぱいの中、車に乗りホストマザーの娘さん家族と別の家に向かいました。

家に着くと14人ぐらい親戚の方々が集まっており、パーティーの用意がされていました。親戚同士の話は早くて聞き取ることができず、どうしようかと焦っていましたが、私にはゆっくり話してくれたので聞き取ることができました。パーティーではご飯を食べたり、ゲームをしたりして楽しみました。初めは緊張していたけど、全員が気軽に話しかけてくれたので、楽しい1日を過ごすことができました。

 

短期語学留学現地リポート4-1-1

 

次の日は、学校までの行き方を教えてもらいました。ビクトリアには電車が無いため、たくさんのバスが走っています。2階建てのバスもたくさんあり、日本でも滅多に見ることのできない2階からの景色を学校の登校中に見ることができると知って驚きました。

 

短期語学留学現地リポート4-2-1

 

明日から学校が始まります。勉強はもちろん、日本人以外の友達も作れたらいいなと思います。日本では経験できないことをたくさんして、良い語学留学にしたいと思います!

 

現代教育学科1回生 高橋京花

 

【関連記事】

畿央大学短期語学留学プログラム2017(カナダ) 現地リポートvol.3~初めての登校日!

畿央大学短期語学留学プログラム2017(カナダ) 現地リポートvol.2~ホームステイ先に到着!

畿央大学短期語学留学プログラム2017(カナダ) 現地リポートvol.1~出発編

 

2018年2月23日(金)

平成30年2月19日(月)14:00~15:30の時間で、大学に隣接する商業施設エコール・マミで職員を対象とした認知症サポーター養成講座」が開催され、17名の参加がありました。

 

エコールマミ認知症サポーター養成講座1-1

 

最初にエコール・マミの貝原部長さんが挨拶したあと、畿央大学看護医療学科老年看護学の山崎教授が挨拶しました。続いて、広陵町の地域包括支援センター支援員の河股さんが「サポーターとは」「サポーターの役割」などについて話をされました。

 

エコールマミ認知症サポーター養成講座2-1

 

続いて、「認知症について」「支援方法について」南部が説明しました。途中、河股支援員と南部によるスーパーで起こり得る認知症の方の事例をロールプレイし、どこがいけなかったのか、どのように対応したらよいかを受講者に考えてもらいました。終了後は、オレンジリングが渡されました。

 

エコールマミ認知症サポーター養成講座3-1

 

講座終了後のアンケートでは「具体的な例でわかりやすかった」「ロールプレイがわかりやすかった」などの回答がみられました。

 

学生や教員が普段お世話になっているエコール・マミでのサポーター養成講座は、昨年に続いて2回目です。職員の皆さんも仕事で忙しい中を講座に参加してくださいました。今回の講座での関わりは、大学と地域の連携として重要と考えられます。また、実際に認知症の方もエコール・マミを利用されることから、認知症についての理解を深めるためにも今後も継続して実施していきたいと思います。

 

エコールマミ認知症サポーター養成講座4-1

 

看護医療学科 准教授 南部登志江

エコール・マミにて「認知症サポーター養成講座」を開講!(2017年2月)

2018年2月23日(金)

平成30年2月20日(火)~23日(金)の4日間で「スポーツ実習」が長野県白馬村で開講されています。健康科学部、教育学部合わせて172名の学生が履修し、12名の学生アシスタント、12名の教員、総勢195名が参加しています。

学生から3日目のレポートです!

 

冬のスポーツ実習vol.3-1-1

 

スポーツ実習(3日目)の様子を伝えします!

今日の実習では主に昨日行った内容を反復練習しました。昨日はたくさんこけてしまったので今日はあまりこけないように心がけて実習に挑みました。

しかし、天候のせいかゲレンデの氷の表面が固まっていてツルツルで、昨日よりもこけてしまいました。それでも初心者ながら昨日よりも確実に上手になっているのを実感できて、とても嬉しく思いました。

 

冬のスポーツ実習vol.3-2-1

 

また、この日はゴンドラに乗って頂上まで行き、絶景を見ることが出来ました。特に、初めて見たダイヤモンドダストは自然現象であれほど綺麗な現象が起きることを初めて知り、とても感動しました。そこから滑ることはできませんでしたが、いつか私も上達して、頂上から滑れるようになりたいと思いました。

 

冬のスポーツ実習vol.3-3-1

 

明日は最終日なので、怪我のないように最後まで気を引き締めて頑張りつつ、楽しみたいです!

 

冬のスポーツ実習vol.3-4-1

 

                                   健康栄養学科1回生  田淵日花里

 

【関連記事】

冬のスポーツ実習2018(in 白馬村)レポート vol.2~いざゲレンデへ!

冬のスポーツ実習2018(in 白馬村)レポート vol.1~奈良から現地へ!

 

●昨年の冬のスポーツ実習の様子はコチラから!

2018年2月23日(金)

こんにちは!健康栄養学科2回生の葛本葉月です。

平成30年2月18日(日)に大和高田市総合福祉会館にて中和保健所主催・大和高田市共催の親子減塩教室が開催され、ヘルスチーム菜良として畿央大学から健康栄養学科2回生3名、1回生1名が帝塚山大学の学生と合同で参加しました。

 

ヘルスチーム菜良…管理栄養士養成課程を持つ奈良県内4年制大学(畿央大学、近畿大学、帝塚山大学、奈良女子大学)で構成されており食育啓蒙活動に取り組んでいます。

 

ヘルスチーム菜良1

 

子ども向けコーナーでは、減塩ソング&ダンス減塩・野菜クイズ野菜カルタなどを実施しました。せんとくんも参加してくれ、子供たちにも分かりやすく楽しみながら減塩の大切さを学んでもらえたと思います!

 

ヘルスチーム菜良2-1

 

また、減塩紙芝居も実施しました。私たちは思っているより食塩を摂ってしまっているという内容の紙芝居です。紙芝居を見た後には、どうすれば減塩できるのかを実際に親子で体験していただきました。

 

ヘルスチーム菜良3

 

親子で一緒に体験するコーナーでは、私たちの考えた辛味・うま味・酸味・香りを利用した減塩レシピ配布食育SATシステムを用いた食事チェックのお手伝いを担当させていただきました。行政の現場で働いている管理栄養士さんの食事アドバイスを直接見ることができ、私たちも勉強になりました。

 

ヘルスチーム菜良4

 

他にも、奈良県民は野菜の摂取量が少ないことから、一日の目標とされている野菜350g以上(厚生労働省「健康日本21(第二次)」)がどれくらいであるか当ててもらうゲームを実施したり、かつお節や昆布でとった出汁と市販の顆粒だしを使用した味噌汁の飲み比べを行ったりました。

 

ヘルスチーム菜良5

 

実際に見たり味わったりして、大人の方にも楽しみながら体験していただけたと思います!

 

ヘルスチーム菜良6

 

減塩レシピの作成や減塩教室への参加を通して、私たちも減塩についてより深く考えることができ、とてもよい経験になりました!また機会があれば参加させていただきたいと思います!

 

ヘルスチーム菜良7

 

 健康栄養学科2回生 葛本葉月

 

●ヘルスチーム菜良の情報はこちらからご覧になれます。

2018年2月22日(木)

平成30年2月20日(火)~23日(金)の4日間で「スポーツ実習」が長野県白馬村で開講されています。健康科学部、教育学部合わせて172名の学生が履修し、12名の学生アシスタント、12名の教員、総勢195名が参加しています。

 

dfdfsd

 

スポーツ実習(2日目)の様子を伝えします!

実習2日目の今日からスキー・スノーボードを滑る日です!快晴ではなかったですがパラパラと雪が降っていて滑るには絶好の天気でした。人生で初めてスキー場に来る人は本当に楽しみにしていました。

 

gfgsdfg

 

スキー経験者として参加させてもらいましたが、インストラクターの方々はとても親切・丁寧で、分かりやすいご指導のおかけで最後の方には、ほとんどの人が景色を楽しめるほど滑れるようになっていました。

同じ実習班の仲間とも滑っていくうちにどんどん打ち解けあい、良い雰囲気になっていました。そして、最後の自由滑走の時には教えてもらったことを復習しながら楽しく滑ることができました。

 

;おp:cats

 

お昼ご飯は、レストランでさまざまな美味しい料理を食べました。明日は何を食べようか迷うくらいです。

 

ss

 

宿舎に戻ると理学療法学科の先輩方が疲れた体にストレッチをしてくださいました。これで明日も元気よく滑れそうです!

 

catsascasc

 

あと2日間と短い時間ではありますが、更に成長できるよう頑張りたいです!

 

dddcats

 

理学療法学科1回生 宮裏大輝

 

【関連記事】

冬のスポーツ実習2018(in 白馬村)レポート vol.1~奈良から現地へ!

●昨年の冬のスポーツ実習の様子はコチラから!