畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート

令和元年度 冬季エコパトロールを行いました~エコキャンパス推進委員会

2020年1月27日(月)

エコキャンパス推進活動にご協力ください!

 

毎年1月20日ごろは大寒(だいかん)といわれ、寒さが一年のうちで最も厳しいとされています。昔から寒気を利用した食物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期にもあたります。

 

エコキャンパス1-1

 

日頃はエコキャンパス推進活動にご協力いただきありがとうございます。

本学のエコキャンパス推進委員会では、建学の精神のもと学生教職員による環境負荷低減に向けた取り組みを行っています。特に、年2回夏季と冬季には、エコキャンパス推進委員会メンバーによるエコパトロールを実施しています。

 

エコキャンパス2-1

 

令和2年1月9日(木)から16日(木)の間、冬季エコパトロールで学内の温湿度やエアコン使用状況を点検したところ、概ねエコに協力してもらっている様子がうかがえました。出入り口ドアの開け放しや、退室時の消灯などに気をつけて頂き、引き続きエコキャンパス推進活動にご協力くださいますようお願い致します。

 

さて、この寒い時期を乗り切るためのレイヤリング(重ね着)についてお話しします。大事なことは「肌に密着」「締め付けない」「空気の層を作る」「暖かい空気を逃がさない」ことです。まず、1枚目は伸縮性があって肌に密着すること、2枚目は肌着との間に若干の隙間ができるサイズ、綿やウールなどの素材で裏起毛であればgood、3枚目はニット素材、スウェット素材、フリース素材といった空気をたくさん含むことが重要です。アウターは裏地や表地の生地の織が密なもの、裏地が付いているもので暖かさを逃さないことが大切です。あとは首、手首、足首の三つの首を冷やさないことが防寒対策の秘訣です。

 

エコキャンパス3-1-side

 

立春と節分

春の気配が立ち始める立春(2月4日ごろ)までもう少しです。旧暦では立春から1年が始まり、立春の前日である大晦日が節分(2月3日ごろ)となりました。まだまだ寒い日が続きますが、体調管理をしてこの寒い時期を元気に過ごしましょう!

 

エコキャンパス推進委員会

現代教育学科講師 生野勝彦

 

【関連記事】

平成30年度 冬季エコパトロールを行いました~エコキャンパス推進委員会

平成30年度 夏季エコパトロールを行いました~エコキャンパス推進委員会

平成29年度 夏季エコパトロールを行いました~エコキャンパス推進委員会

平成28年度 冬季エコパトロールを行いました~エコキャンパス推進委員会

【所属カテゴリ】イベントレポート

ブログトップへ