畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 人間環境デザイン学科 , 畿央大学×地域連携

阪神奈大学ネット『公開講座フェスタ2009』で齋藤先生が講演!

2009年11月10日(火)

大阪府さいかくホールで行われているHSNネット「公開講座フェスタ2009」で、11月7日(土)畿央大学の公開講座を行いました。
大阪府と大学・研究機関は、生涯学習機会の継続的な提供のために連携し「HSNネット」という組織を作っています。「公開講座フェスタ2009」は、HSNネットに参加している大学や研究機関が参加し、毎年行っているリレー講座で、畿央大学は毎年参加しています。

 

今年も大学など29機関が参加し、11月4日(水)~21日(土)までの期間に、30講座が行われています。(有料です)

 

11月7日(土)は、午後1時~2時半まで健康科学部人間環境デザイン学科の齋藤功子教授が『豊かな高齢期を過ごすための「まちづくり」と「住まい」』をテーマに講演されました。

齋藤先生2.JPG 齋藤先生1.JPG

 

齋藤先生には、住環境からみた”高齢期の過ごし方”について、統計や事例をあげて分かりやすく、ご自身の家族の体験談や実地調査時の入居者の様子も交えてお話していただきました。
高齢者向け住居施設には多くの種類があります。自分のライフスタイルにあった住まいを選ぶことで楽しい高齢期を過ごせます。また、高齢者が地域活動に参加することで自分自身の力がつきます。

 

約40名の受講者の方々は、時折うなずき、メモを取るなど熱心に聴講していました。

 

齋藤先生5.JPG

 

講座終了後には、個人的な相談にも応じていただくなど、受講者の方にもご満足いただけました。 

 

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科畿央大学×地域連携

ブログトップへ