畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 健康栄養学科ヘルシー♡オイシー料理

健康栄養学科ヘルシー×オイシー料理vol.11~「拌菜花(カリフラワーのマヨネーズ和え)」

2012年3月12日(月)

健康栄養養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第11弾は、「拌菜花(カリフラワーのマヨネーズ和え)」です。

 

カリフラワーのマヨネーズ和え.JPG

 

 

*******************************************************************************************

カリフラワーはビタミンCが豊富で、風邪やがんの予防に効果的です。また、ビタミンCは、コラーゲンの形成に関与しているので、シミやそばかすなどを防ぎ美肌効果もあります。そして、食物繊維も豊富なので、便秘にも有効です。まさに、女性にはもってこいの野菜です。
また、カリウムも多く含まれているので、コレステロールや血圧の低下にも効果的なので、女性だけでなく、風邪予防や最近コレステロールが気になっている人など、たくさんの人におすすめ出来る野菜です。

健康栄養学科1回生 梶谷 尚未

*******************************************************************************************

 

<材料>(1人分)

カリフラワー     50g
  少々(小さじ1)
  少々(2g)
小麦粉   少々(大さじ1)
マヨネーズ   12g
   4g
砂糖   0.3g
カレー粉   少々

 

 

<作り方>

① カリフラワーは、熱湯の中に少量の酢、塩、小麦粉を入れてゆがく。
(カリフラワーはお尻の部分に十文字の切込みを入れておく)
(ゆでる前に小麦粉を入れるのは、カリフラワーがくずれるのを防ぐため)

② マヨネーズの中に酢、砂糖、適量のカレー粉を入れてまぜる。

③ カリフラワーを、食べやすい大きさに切り盛り付け、上から②をかける。

 

<コメント>

今回は、ドレッシングにカレー粉を入れてカレー風味にしましたが、例えば、カレー粉の代わりに胡麻を入れて中華風にしてみたり、いろいろとアレンジすることも出来るので、自分だけのオリジナルドレッシングを作ってみるのもいいと思います。
また、カリフラワーだけだと見た目にさびしく見えますが、他の野菜と一緒に盛り付けると見た目もよくなり華やかになります。

 

*******************************************************************************************

◆栄養量(1人分)※

エネルギー 101kcal たんぱく質 1.7g 脂質 9.1g 食塩 0.2g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

【所属カテゴリ】健康栄養学科健康栄養学科ヘルシー♡オイシー料理

ブログトップへ