畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

納得工房(積水ハウス)を見学してきました!~人間環境デザイン学科

2013年5月30日(木)

4月30日(火)に人間環境デザイン学科3回生配当「ユニバーサルデザイン(環境)」の授業で、納得工房(積水ハウス)まで行ってきました!

納得工房は“自分にふさわしい住まいを、「知る」「わかる」「納得する」”というプロセスで、立体的にイメージを組み立てていくことのできる(WEBサイトより引用)」施設です。

 

まずは、納得工房さんのVTRを見せていただき、さっそくグループに分かれて工房内を見学させていたただきました。

 

中に入ると世界の建築物の模型がたくさん置いてありました。建築物にもいろいろな意味があり案内役の方が丁寧に説明してくださいました。

 

積水ハウスさんが考えたたくさんのユニバーサルデザインのインテリアが体験できるコーナーがたくさんありました。これをすべて見るのに2泊3日ほどかかるそうです!

 

私たちが体験・見学させていただいたのは、セキュリティ、高齢者体験、窓ガラス、ソーラー発電、白内障(H269)、階段、玄関、リビング、キッチンダイニングとたくさんの内容を半日で体験・見学させていただきました。

 

中でも印象に残っているのは高齢者体験と玄関リビングです。私たちには考え付かないような発想がたくさんありすごく刺激を受けました。

私たちはいずれ高齢者になり体も衰えていきます。そういった将来を考えたデザインにあふれていました!

玄関リビングには導線に無駄がなく、すごく生活のしやすいデザインでした。

将来避けては通れない道を考えて空間デザインすることは本当に大切だと見学させていただき感じました。

 

この納得工房を見学させていただき私たちの視野が広くなったようにおもいます。

見学させていただいて本当によかったと思います。色んなことが吸収できたと思います。

皆さんもぜひ納得工房に行ってみてください!

 

ありがとうございました。

 

納得工房写真[2]

 

人間環境デザイン学科3回生 前平佳美

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ