畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , 被災地支援の活動

学生広報スタッフBlog vol.154~手作り絵葉書を、福島県の仮設住宅へ!

2014年12月22日(月)

こんにちは!学生広報スタッフで被災地支援サークルHOPEFULの、みーです!

HOPEFULでは8月に「絵葉書プロジェクト」を行いました。

 

このプロジェクトは、福島県の仮設住宅に住んでおられる方に絵葉書を送る活動です。

 

新しい画像

▲一枚一枚手描きしました!

 

福島大学災害ボランティアセンターの方々に託した絵葉書の半分は福島県二本松市の杉内多目的運動広場 応急仮設住宅のみなさんに届けられ、今回はその残りが国見町上野台応急仮設住宅に届けられたとの報告を受けました!

 

新しい画像 (1)

▲福島大学災害ボランティアセンターの学生と、国見町上野台応急仮設住宅の方々

 

国見町上野台応急仮設住宅の方々は、

「あらーいいこと!」

「(すべて手描きと知って)そうなの!?すごいねー!ありがたい!」

と喜んでくださったようです。

 

絵葉書プロジェクトは、「遠く離れた奈良県から、自分たちにできることはないだろうか」と考え、立ち上げました。

遠方からではありますが、福島県のみなさんを想う気持ちが届いていればいいなと思っています。

先日はクリスマスカード作りを行いました。今後も継続的に、奈良県からできる活動を続けていきます。

 

クリスマスカードが届けられる様子や、HOPEFULの今後の活動については、このブログやHOPEFUL facebookページで報告させていただきます!

ぜひ、ご覧ください!

 

【関連記事】

清掃活動&被災地に送るクリスマスカード制作!~被災地支援サークルHOPEFUL

学生広報スタッフBlog vol.139~福島に届け!「絵葉書プロジェクト」

【所属カテゴリ】クラブ・サークルより被災地支援の活動

ブログトップへ