畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , ボランティア活動報告 , 被災地支援の活動

福島県いわき市でボランティア活動!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

2016年3月17日(木)

こんにちは! 災害復興ボランティア部HOPEFULです。

3月16日(水)、HOPEFULの部員3名で福島県いわき市へボランティア活動に行ってきました!活動内容は“福島オーガニックコットンプロジェクト”のお手伝いです。

 

風評被害に悩まされる福島県で、農業を断念する農家や農家の後継者が不足するケースが多くみられるようになりました。そこで、食品ではなくコットンを完全有機で栽培し、福島に活気と仕事を生み出すことを目的に始められたプロジェクトが“福島オーガニックコットンプロジェクト”です。

 

HOPEFULとしては3度目のコットンプロジェクトのお手伝いでした。今回、大きくわけて3つの作業をお手伝いさせて頂きました。

① 雨などで酸性になった土を中和するため、石灰を畑全体に撒く作業

② 耕運機で耕す作業

③ 水はけを良くするため、四方に溝を掘る作業

上記3つの作業をしました。

 

Hope11

▲写真左:石灰を撒いている様子 写真右:耕運機で耕している様子

 

すべての作業で現地の方とお話ししながらさせていただき、本当に楽しませていただきました!また、今回の活動でも現地の方と触れ合う中で、震災当時のお話しや、現地の方のあたたかさから多くのことを学ぶことができ、大変貴重な時間になりました。

 

そして、はじめてコットンプロジェクトの畑を訪れた時に現地の方に渡した鹿の旗と2回目に訪れた時に渡した手作りカレンダーも近くのボランティアセンターに飾ってくれていました!

 

Hope33

 

今後もこのつながりを大切にしていけたらなと思います!

現代教育学科 1回生 田中友章

 

【関連記事】

福島県いわき市・郡山市ボランティアでの活動レポート!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

【所属カテゴリ】クラブ・サークルよりボランティア活動報告被災地支援の活動

ブログトップへ