畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

2・3回生合同プロジェクトゼミ発表会を開催!~人間環境デザイン学科

2017年1月18日(水)

2017年1月19日(金)、冬木記念ホールにてプロジェクトゼミの発表会が行われました!

プロジェクトゼミでは、卒業研究の前段階として、2回生・3回生合同の学年を越えたグループを組み、各ゼミ担当教員の専門分野に沿って与えられた課題を進めていきます。ゼミの数は全部で8組。今年も様々な内容が発表されました。

 

東ゼミは、冷え性の人にはどの防寒グッズが効果的なのか、効果はどれくらい継続するかなど、今の寒い時期ぴったりの発表でした。体を温めるには生姜湯が良いそうです。

 

118d1

 

三井田ゼミは、コンペの応募や、広陵町にある西谷公園の集会所改修計画・まちづくり提案、大和高田市のまちづくりワークショップに参加するなど、実際に市民の方と意見交換し、地域が抱えている課題の解決に向けて取り組みました。

 

118d2

 

藤井ゼミは、建築家ル・コルビュジエ設計の世界遺産に登録された17作品について発表しました。自分たちで図面を作成し、細部まで表現された模型には驚きました。

 

118d3

 

加藤ゼミは、農家小屋にペンキ塗装をした「バーンデザイン」、トイレットペーパーで作った茶室の制作などを発表しました。バーンデザインは、近鉄大阪線の関屋駅付近で、電車の中から見つける事ができます。

 

118d4

 

清水ゼミは、御所市コミュニティカフェでの活動、田原本町やどかり市での調査、奈良県庁主催の『県内大学生が創る奈良の未来事業』コンペの参加を発表しました。

 

118d5

 

西山ゼミは、高齢者と子育て世代に向けたコレクティブハウスを設計しました。コレクティブハウスとは、個々の独立した住戸(浴室やキッチン付き)に加え、居住者全員で使う共同スペース(キッチンやダイニングルーム)がある住宅の事をいいます。

 

118d6

 

村田ゼミは、靴下デザインコンテストへの参加や、奈良県庁で行なわれたファッションショー、染め物ワークショップについて発表しました。なんと最後には靴下デザインコンテストで踊ったダンスを披露してくれました。

 

118d7

 

李ゼミは、色記憶と記憶色について発表しました。例えば『桜=ピンク』と覚えがちですが、実際の色は白っぽいですよね。人間の脳は、実物の色よりもより鮮やかな色、より明るい色に記憶してしまう傾向が強いようです。

 

 

このように人間環境デザイン学科のプロジェクトゼミでは、同じ学科でもゼミによって様々なテーマに取り組むことができます。2回生3回生の意見をまとめたり、現場に出向いて調査したり、遅くまで残って作業したりと大変なこともありますが、それ以上にたくさんの知識と経験を得ることができたはずです。それを活かして、また次の課題も頑張って取り組みましょう!!

 

人間環境デザイン学科 助手 中井千織

 

【関連記事】

「バーンデザイン」関屋農家小屋環境アート~人間環境デザイン学科

畿央祭展示「紙庵」~人間環境デザイン学科

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ