畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
畿桜会(卒業生)NEWS

同窓会レポート~桜井女子短大カトレア寮

2019年10月30日(水)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、桜井女子短期大学のカトレア寮の卒業生から届いた同窓会レポートをお届けします!

 

 

桜井女子短期大学卒業生の大谷馨です。短大時代にはカトレア寮に入っていました。

短大を卒業して40年。ついに60歳になりました。カトレア寮での生活をなつかしく思い、畿桜会事務局(大学の同窓会担当者)に協力していただき、今まで連絡の取れなかった人とも、出会うことが出来ました。もともと寮生と言うこともあり、日本各地からの参加になりました。一部のメンバーは、10年ぐらい前から年に1度だけ集まっていましたが、今回は40年ぶりに再会する人もいました。

 

今回は、沖縄、鳥取、岡山、和歌山、愛知、千葉から合計6人が集まりました(5名以上となりはじめて同窓会補助を利用することができました)。

私たち昭和54年度卒業の食物栄養専攻のうち、寮生は9人でしたので、6人もの参加はすごいと思います。

まず、各地から新大阪駅に集合。ランチとお茶の時間を共にして、楽しい時を過ごしました。

 

大谷薫50

 

お泊まり組の5名は、そのまま新大阪から2泊3日の『北陸旅行』に出ました。

 

collageootani

 

40年も時が過ぎても不思議とお互いのことがわかるものです。
3日間いっしょに過ごし、温泉に入り、食事をして、夜中まで尽きぬ話をして、まるで40年前の寮生活そのままで・・・、容姿は60歳ですが、中身は20歳のままのおばさま達でした。

 

この写真をみて、文章を読んで、“アッ知ってる”と思う方は大学の同窓会担当の方に連絡下さい。
昭和54年度卒業(昭和34年4月~昭和35年3月生まれ)の家政科、児童教育科の方、先輩、後輩の特に寮生だった方連絡下さい。みんなで会いましょう。

 

桜井女子短期大学 食物栄養専攻1980年3月卒業 大谷馨

 

【所属カテゴリ】畿桜会(卒業生)NEWS

ブログトップへ