畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

7回目の学生店舗モニター(人間環境デザイン学科)

2011年3月22日(火)

人間環境デザイン学科による葛城地区商工会広域協議会の店舗モニターも7回目になります。
2月には健康栄養学科の学生のよる「栄養学生モニター」が始まりましたが、こちらも本家本元として頑張っています。

 

昨年から店舗以外の業種がモニター対象に加わりました。2月28日(月)、人間環境デザインの学生5名と加藤信喜准教授でモニターしたところは、(午前)農林業体験型宿泊施設と(午後)手作りケーキ屋さんです。

 

店舗モニター・森羅塾.jpg

 

小雨が降る明日香村をしばらく歩いて行くと、使われていない古い農家をリフォームした農家宿「森羅塾」がひっそりと建っていました。土間を通り抜け引き戸を開けたとたん、広大な田園風景が広がり、遠く飛鳥の時代に引き戻された気分になってしまいました。

 

店舗モニター提案書・森羅塾.jpg

↑ 学生のデザイン提案

 

次に行ったケーキ屋さんの店名は「オカシーナ」。名前の通りご近所の方が気軽に訪れ、おかしな話をしながらお菓子を食べるという楽しいお店です。アットホームな雰囲気にすっかり長居してしまいました。オリジナルのロールケーキはフワフワで絶品、人気の秘密を実感しました。

 

店舗モニター・オカシーナ.jpg

 

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ