畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
現代教育学科

オーストラリアから特別講師!「オーラルコミュニケーションA」

2011年7月3日(日)

ティム氏①.jpg

ランディ・ムース先生担当「オーラルコミュニケーションⅡ」で、

オーストラリアからゲストを招いて特別授業を実施!

ティム氏③.jpg2011(H23)年6月14日(火)、教育学部2回生対象「オーラルコミュニケーションⅡ」の中で、特別授業「The Customer is always right!(顧客第一!)」を実施しました。

特別講師は、ティム・シモンズ氏。日本に10年以上住んでいた経験もお持ちで、現在はオーストラリア、ビクトリア州立の職業教育校、カンガンインスティテュートのイノベーションマネージャーとして活躍されています。

授業は全編英語で、学生の発言、質問もすべて英語。自分たちが小学校の先生だと仮定して、①先生にととっての「顧客」は誰か ②顧客が求めているものは何か ③顧客を満足させるにはどうすればいいか、という3点を話し合うグループワークを実践しました。終了後、ティム氏は「畿央の学生は積極的に発言するなど、熱心で素晴らしい。」と感心されていました。

英語でのプレゼンテーションに奮闘する畿央生たちIMG_1203.jpg

ティムさん、特別講義をありがとうございました!帰国後、ティムさんから大学宛にメッセージを頂戴しましたので合わせて紹介します。

Thinking about students and parents as customers of school teachers is a useful way for teachers to analyse how to do their job well. The Kio students in today’s seminar participated well.They did discussion, analysis, written presentation and verbal presentation… in English! Well done! The Kio students were passionate about teaching and serving their students well.
As for next steps, I want the Kio students to consider how they will implement their customer service ideas into their future work.

カンガンインスティテュート www.kangan.edu.au

【所属カテゴリ】現代教育学科

ブログトップへ