畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
理学療法学科 , 畿央の学びと研究

吉本興業タレント間寛平さんが、鳥人間コンテスト出場で体力測定のため来学されました!

2011年7月13日(水)

理学療法学科の先生たちが間寛平さんの体力に太鼓判!

間トップ.JPG

1977年から続いている「鳥人間コンテスト」ってご存知ですか?滑空機部門、人力プロペラ機ディスタンス部門、人力プロペラ機トライアル部門などが競われ、読売テレビでの放映は夏の風物詩にもなってきています。今年で34回目となり、7月30日(土)、31日(日)の2日間にわたって滋賀県彦根市松原町水泳場で開催されます。今年62歳になる吉本興業の大物タレント間寛平さんが出場することになり、筋力とその持続力、呼吸器系の体力診断を行うため2011(平成23)年6月30日に畿央大学に来られ、理学療法学科の田平一行先生、福本貴彦先生、松本大輔先生がそれぞれの分野でサポートしました。

間2.jpg

間寛平さんの親友月亭八方さんの長男月亭八光さんも一緒に来られて、異年齢の男性の測定値の比較も行われました。寛平さんは2008年12月から今年2011年1月まで総移動距離40,000kmを走破するアースマラソンに挑戦し無事帰還するという偉業を成し遂げており、体力には自信をお持ちですが、本日の測定でそれが裏付けられた格好です。鳥人間コンテストでは体力のある限り自転車をこぎ続けなければ失速して海に墜落してしまいます。琵琶湖大橋手前18km折返しルール適用後の最長飛行距離は2008年東北大学チームが出した36kmであり、寛平さんは40kmに挑戦すると意気揚々でした。「かんぺいラン!」の応援ソングが「かんぺいフライ!」と聞こえてきそうです。みんなで記録達成を応援しましょう!

間3.jpg

【所属カテゴリ】理学療法学科畿央の学びと研究

ブログトップへ