畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央大学×地域連携

畿央大学協力による「えほん展なら」が開催されました。

2011年8月31日(水)

運営スタッフとして多数の畿央生が参加!

えほんでせかいいっしゅう.JPG

畿央大学食堂全棟を使って夏休み期間中の恒例行事となっている「第12回えほん展なら」が、2011(平成23)年8月26日から28日の3日間盛大に開催されました。このイベントは財団法人奈良県教職員互助組合主催、奈良新聞社運営によるもので、園児・児童の情操教育向上のため選定された子ども向け絵本約2,000冊を展示し、スタッフによる読み聞かせコーナー・手作りえほんコーナー・おはなし劇場・クイズなどに多くの子どもと保護者の方々が来場されました。

今年は3月に発生した東北大震災で世界各国から支援の手が差し伸べられました。そこで「えほんでせかいいっしゅう」をテーマに、フロアいっぱいに作った大きな世界地図やアメリカ・ヨーロッパ・アフリカなどの原作本を展示。また、被災した東北のみんなに絵本を贈ろうと呼びかけて家庭にある絵本の寄贈を受け付けるコーナーが設けられました。

えほん2-tile.jpg 

このえほん展ならには、畿央大学教育学部を中心に約30名のボランティア学生が運営スタッフとして参加してくれました。みんな子どもと接するのが大好きな教師を目指して頑張っています。

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央大学×地域連携

ブログトップへ