畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部

2019年8月29日(木)

私たち軟式野球部は令和元年8月18日(日)から22日(木)までの5日間、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムなどの4球場で開催された「第42回全日本学生軟式野球選手権大会」に出場してきました。各リーグの予選を勝ち上がってきた14大学による熱い戦いが繰り広げられ、私達は中部日本学生軟式野球連盟代表 愛知県の“至学館大学”と1回戦を戦ってきました。

 

 

《スターティングメンバー》

1 ファースト  森田   (人間環境デザイン学科2回生)

2 ライト    海江田  (人間環境デザイン学科3回生)

3 センター   楠(知) (人間環境デザイン学科3回生)

4 ピッチャー  渡邊   (現代教育学科3回生)

5 ショート   稲垣   (現代教育学科3回生)

6 セカンド   奥    (健康栄養学科2回生)

7 キャッチャー 戸高   (現代教育学科3回生) 

8 レフト    國頭   (現代教育学科1回生)

9 サード    楠(大) (現代教育学科2回生) 

 

▼写真左:海江田選手  写真右:稲垣選手

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部1-1

▲写真左:戸高選手  写真右:知也選手

 

▼写真左:奥選手  写真右:楠大輔選手

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部2-1

▲写真左:國頭選手  写真中央:森選手  写真右:森田選手

 

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部3-1

▲写真左:渡邊選手  写真右:吉田選手

 

【試合結果】

畿央大学 1 対 8 至学館大学

 

▼試合後の整列の様子

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部4-1

▲写真左:士気を高める円陣の様子  写真右:石井選手・祷選手・藤田選手

 

全員野球で戦ってきましたが、全国という壁はとても高く、力の差を感じさせられるものになりました。試合後の選手達は悔しがっている選手が多く、それほどこの全国大会に気持ちを込めていた結果だと思います。チームとしても悔しい結果となりましたが、新チーム当初の目標であった全国大会出場は達成したことは誇りに思います。この悔しい結果がさらにチームをレベルアップさせてくれるものだと感じています。

そして、9月からは3回生にとっては最後となる秋季リーグ戦が始まります。この大会で2位以内に入ると西日本大会への切符もつかむことが出来ます!

全国大会のリベンジを果たせるようにもう一度チーム一つとなり頑張ってまいります。これからも暖かく軟式野球部を応援して頂きたいと思います。

 

第42回全日本学生軟式野球選手権大会出場!~軟式野球部5-1

                                 軟式野球部主将

人間環境デザイン学科3回生 海江田和輝

 

【関連記事】

第9回夏のセンバツ全日本軟式野球大会へ出場!~軟式野球部

全国への切符を掴めるか!?第42回全日本学生軟式野球選手権大会関西予選 第4戦!~軟式野球部

春のオープン戦(対 天理高校)レポート!~軟式野球部

【所属カテゴリ】クラブ・サークルより

ブログトップへ