畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 健康栄養学科 , 畿央の学びと研究

第4回『大学は美味しい』に出展しました。

2011年9月26日(月)

9月22日(金)から26日(月)まで、新宿タカシマヤの11階催事場で開催された第4回小学館『大学は美味しいフェア』に出展しました。

このイベントは、当初6月に予定されていたものが東日本大震災の影響を受けて延期となっていましたが、今回9月に改めて、東北の応援と新宿タカシマヤ開店15周年の思いを込めて、開催を迎えたものです!!

第4回大学は美味しいフェア.JPG
今回の出展は全35校。本学の出展は、昨年6月の第3回フェアと今年3月大阪タカシマヤ出展に続き、今回で3回目でしたが、どの大学も熱心な研究や地域連携から生まれた自信の商品を出展していました。

本学からの出展商品は、健康栄養学科の森友彦教授が㈱植嶋と共同研究している大豆スイーツ。中でも、おなじみの『大豆(ソイ)パウンドケーキ』、新製品の『大豆の恵(豆乳)ロールケーキ』と『大豆バウムクーヘン』の3アイテム。
森先生とゼミ生は、栄養はもとより風味や食感を満たしつつ、大豆のチカラをどこまで引き出せるかを日々研究しています。

タカシマヤ 大学は美味しい.jpg
大豆スウィーツは、小麦粉の代わりに大豆粉を使うことで、低GIなどの大豆の健康効果や小麦粉アレルギー対応などの付加価値が期待されます。
また、小麦で作ったスウィーツに比べ“しっとり”した食感があり、ほんのり“きな粉”の香がしてきます。

本学の健康栄養学科では、管理栄養士の受験資格が取得できます。
今回の販売コンセプトは「栄養士のたまごが販売する”大豆スウィーツ”」で、森ゼミの学生5人が力を合わせて販売し、先輩から代々引き継いできた研究作品を消費者の方にお披露目する良い機会になりました!!
ゼミ生は、販売に係る労力とコストを学び、ますます研究への意欲を高めたようです。

畿央大学はこれからも産学官連携に積極的に取り組んでまいりますので、ご支援・ご協力よろしくお願いします。

 

↓ 全35大学の選りすぐりの美味しいものが勢ぞろい! ↓

おいしい3.JPG

第4回「大学は美味しいフェア」チラシ.pdf

また、今回販売している商品は、㈱植嶋『奈良祥楽』ブランドのラインナップとして常時販売されています。インターネットでもお取り寄せできます(^u^)

【関連記事】

平成23年3月16日~21日 高島屋大阪店『大学は美味しい!フェア』出展
http://www.kio.ac.jp/whats/110323.html

平成22年6月2日~8日 高島屋新宿店第3回『大学は美味しい!フェア』出展
http://www.kio.ac.jp/information/2010/06/post-273.html

【所属カテゴリ】イベントレポート健康栄養学科畿央の学びと研究

ブログトップへ