畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央大学×地域連携

御所市連携コミュニティカフェ開催レポートvol.1~近隣住民が参加できるカフェをオープンします!

2014年6月23日(月)

御所市駅前商店街で高齢者が集い楽しめるまちづくりのお手伝い!

8月22日(金)オープン予定!

 

全国首長会で「健幸都市=SWCスマートウェルネスシティ構想」(少子高齢化、高齢者医療費高騰抑制しつつ福祉充実化策)が日本の各都市の必須課題となっています。

 

御所市においては近鉄御所駅から300mほど続くアーケード付の新町商店街を歩くと、JR線路踏切まで3店、そこからカフェ開設予定地まで12~13店が開店しているだけで多くは廃業か閉まったままの文字通りシャッター街になっています。

 

そこで、畿央大学人間環境デザイン学科齋藤功子教授のゼミ生6名が中心となって、人通りがほとんどなくなった商店街の空き店舗の一部をお借りして、近隣の高齢者を中心とする住民が集い学生とともに語り合い、楽しめる「コミュニティカフェ」をオープンする企画が持ち上がりました。

 

新しい画像

 

2014(平成26)年5月23日、カフェ予定地の大家さんにゼミ生の改装案(和風案チーム3名、洋風案チーム3名)プレゼンを行い、基本的に賛成していただきました。

企画実施に先立って今年1月にカフェ予定地周辺住民の方々にアンケートを実施、多くの賛同者を得て具体策を練ってきたところです。

一部の方はカフェのお手伝いができればと、前向きな住民もおられます。

 

新しい画像 (1)-horz

▲【左上】コミュニティカフェ予定の外観 【右上】1階店頭

 

新しい画像 (3)-horz

▲カフェスペース予定の2部屋

 

学生は授業があるので、毎週金曜日だけの開店とし、今のところ8月22日(金)オープンをめざしています。

現在、大家さんは大和高田市にお住まいで毎週金曜日のみ1階店頭スペースで新鮮野菜の販売を行っている関係でこれに合わせたカフェ開店です。

野菜コーナーの隣2間をお借りしてカフェとイベントコーナーを設けます。

本学教職員のみなさまにもカフェで使えそうな家具・食器類のご提供のお申し出も承っています。

 

新しい画像 (5)

 

カフェオープンではビッグイベントを仕立てる必要があります。

落語公演、音楽公演、手品マジック公演など地域の方々の関心を呼び多くの人に来ていただける出し物案が浮上しています。

以後、しばらくの間は毎週、本学教職員みなさまのご協力を支えに、地域と関われるイベントを定期的に開催し、御所市内地域の住民の方々に「畿央大学は面白そうなことをしている、一度覗いてみよう!」と思わせる企画を実施して関心を喚起することができればと思っています。

みなさまのご支援をお願いいたします。

 

 

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央大学×地域連携

ブログトップへ