畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

御所市連携コミュニティカフェ開催レポートvol.41~「kioオレンヂカフェ 分かちあい in 御所」を開催!

2016年1月15日(金)

1月8日(金)「金曜日カフェ~つどい~」(御所市連携コミュニティカフェの新名称)では「kioオレンヂカフェ 分かちあいin御所」を開催しました。

 

午前中は、畿央大学看護医療学科教授山崎先生による認知症に関する講習。

認知症とは、様々な原因で脳の細胞が死んだり、働きが悪くなり障害が起こり、日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態のことだそうです。

認知症の症状とはどのようなものなのでしょうか?

 

1

 

・昔のことはよく覚えているのに、最近のことはあまり覚えていない。

・道に迷ってしまったりする。

・趣味や興味があったことに無関心になる。 などがあります。

 

たとえば初詣に行ったとして、行ったことは覚えているが誰と行ったか、どこに行ったかを覚えていないのは物忘れです。しかし、行ったことを覚えていないと認知症の可能性があるそうです。

 

2

 

また、山崎先生が「ヒーリングベイビー」という赤ちゃんの人形を持ってくださいました。

気性が荒くなった認知症の方がこの人形を抱きかかえると、感情に働きかけ子育てしていた頃をイメージし、話しかけたりするそうです。

みんなで、順番に抱っこさせていただきました。

 

3-1

 

認知症は、早期発見・早期受診で発症を遅らせることができます。

そのためには、周りのサポートが大きく、不可欠なもののようです。

 

4-1

 

午後からは、認知症の人を介護する方の立場でお話をしました。

それぞれの立場で認知症介護の体験や介護に対する思いについて語っていただきました。

認知症の人と家族の会という団体から世話人の正楽さんもお越しくださいました。

徐々に、認知症カフェとしての理想の形に近づきつつあるように思いました。

 

次回「kioオレンヂカフェ 分かちあいin御所」の開店は、2月12日(金)です。

 

毎週金曜日に”金曜日カフェ~つどい~”を開催しておりまので、是非一度お越しください。斎藤ゼミ一同皆様にお会いできるのを心からお待ちしております!

人間環境デザイン学科 4回生 志茂直樹

 

【今後のスケジュール】
御所市連携コミュニティカフェ イベントスケジュール

 

 

 

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ