畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 健康栄養学科 , 畿央の学びと研究

冬のスポーツ実習2018(in 白馬村)レポート vol.3~ゴンドラで頂上へ!

2018年2月23日(金)

平成30年2月20日(火)~23日(金)の4日間で「スポーツ実習」が長野県白馬村で開講されています。健康科学部、教育学部合わせて172名の学生が履修し、12名の学生アシスタント、12名の教員、総勢195名が参加しています。

学生から3日目のレポートです!

 

冬のスポーツ実習vol.3-1-1

 

スポーツ実習(3日目)の様子を伝えします!

今日の実習では主に昨日行った内容を反復練習しました。昨日はたくさんこけてしまったので今日はあまりこけないように心がけて実習に挑みました。

しかし、天候のせいかゲレンデの氷の表面が固まっていてツルツルで、昨日よりもこけてしまいました。それでも初心者ながら昨日よりも確実に上手になっているのを実感できて、とても嬉しく思いました。

 

冬のスポーツ実習vol.3-2-1

 

また、この日はゴンドラに乗って頂上まで行き、絶景を見ることが出来ました。特に、初めて見たダイヤモンドダストは自然現象であれほど綺麗な現象が起きることを初めて知り、とても感動しました。そこから滑ることはできませんでしたが、いつか私も上達して、頂上から滑れるようになりたいと思いました。

 

冬のスポーツ実習vol.3-3-1

 

明日は最終日なので、怪我のないように最後まで気を引き締めて頑張りつつ、楽しみたいです!

 

冬のスポーツ実習vol.3-4-1

 

                                   健康栄養学科1回生  田淵日花里

 

【関連記事】

冬のスポーツ実習2018(in 白馬村)レポート vol.2~いざゲレンデへ!

冬のスポーツ実習2018(in 白馬村)レポート vol.1~奈良から現地へ!

 

●昨年の冬のスポーツ実習の様子はコチラから!

【所属カテゴリ】イベントレポート健康栄養学科畿央の学びと研究

ブログトップへ