畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科

「WARIBASHIコンペ」で人間環境デザイン学科1回生中井千織さんが入賞!

2009年8月10日(月)

国産割りばしを普及させ、森林や林業の再生を考える契機にと「WARIBASHIコンペ」が開催されました。
今回のコンペ対象者は学生で、本学の中井千織さんがみごと佳作に選ばれました。
8/1(土)に京都女子大学の「錦華殿」で授賞式が開かれました。  

 

わりばし③.JPG わりばし②.JPG  ←実行委員長の高桑先生と
 

 

入賞作品は、8/4~14 大阪の桜の宮にある近畿中国森林管理局の1階展示ギャラリーに展示公開されています。 

 

≪中井千織さんのコメント≫
加藤信喜先生から、こんなコンペがあるよ・・・と手渡されたのが「割りばしコンペの新聞記事」 でした。                                                                     初めはコンペの意味もわからず戸惑いましたが、先生に応募用紙を取り寄せていただいて、思い切って挑戦してみることにしました。
もともとイラストを描くのが大好きで気がついたら6つのデザイン案が出来上がっていました。
突然「佳作入賞」のお知らせをメールでいただいた時は本当にびっくりしました。まさか選ばれるとは思っていなかったので驚きです。                                            

今度は優秀賞を目指して頑張ります!

 

左が中井さん   中井さんのデザイン
わりばし①.JPG   デザイン.JPG

 賞状.JPG

                                                                              
≪加藤信喜先生のコメント≫
人間環境デザイン学科の学生はたくさんのコンペに意欲的に取り組んでいます。しかし、1回生の内はまだ専門的な教育も少なく、コンペにトライしても入賞するのは大変難しいのです。そのハンディをものともせず、中井さんが入賞しました。中井さんは、デッサンⅠや立体表現Ⅰの授業でも常に努力を惜しまない、将来が楽しみな生徒の一人です。これからも様々なコンペに挑戦していって下さい。

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科

ブログトップへ