畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

短期語学留学プログラム2014 現地リポートvol.6

2014年8月27日(水)

健康科学部 看護医療学科2回生の松井昭惠です。

 

先日ホストマザーにTamagoという日本食のレストランに連れて行って頂きました。

 

tankigogaku20146-1

 

店内にはお箸しかなかったですが、皆さん上手にお箸を使われていました。

テレビでよく見る「間違い日本食」はなく、私達はサーモン握りと照り焼きシャケ弁とかき揚げを頼んでシェアしました。
サーモン握りは脂がよくのっており、照り焼きのシャケは日本ではあまり見ないですがソースとシャケがよく合っており、かき揚げはシンプルなものでしたが野菜が甘く、どれもとてもおいしかったです。
ホームステイ先にホストファミリーの友達が来ており、ホストファミリーとその友達と一緒に写真を撮りました。

 

tankigogaku20146-3

 

 

今、イギリスで流行っているゴムの腕輪を作成しました。
作り方は簡単で、リリアン編みのようなものです。ホストファミリーにプレゼントしました。
ジャマイカ風のものは渡してみると大きめだったので、少しほどいて小さくしました。とても喜んでもらえたので嬉しかったです。

 

tankigogaku20146-2

 

【関連記事】

短期語学留学プログラム現地リポート1

短期語学留学プログラム現地リポート2

短期語学留学プログラム現地リポート3

短期語学留学プログラム現地リポート4

短期語学留学プログラム現地リポート5

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ