畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

3回生がインテリアコーディネーター・インテリアプランナーにダブル合格!~人間環境デザイン学科

2021年2月25日(木)

人間環境デザイン学科の学生は3大インテリア資格(インテリア設計士・インテリアコーディネーター・インテリアプランナー)を数多く受験してきました。インテリア設計士は今年度29名の合格者を出しましたが、インテリアコーディネーター、インテリアプランナーは学生にとっては大変難しく、簡単に通る試験ではありませんでした。

その中、今年3回生の橿山知花さんがインテリアコーディネーターインテリアプランナーの両方に合格する快挙となりました。インテリアコーディネーターは6人目、インテリアプランナーは3年連続合格で3人目となりました。本当におめでとうございます。

 

インテリアコーディネーター・インテリアプランナー両方に合格!!!~人間環境デザイン学科1-1

 

【橿山 知花さんコメント】

この度、インテリアプランナー試験とインテリアコーディネーター試験に合格しました。どちらの試験も学科試験と設計製図試験があります。学科試験はテキストを用いて学習し、何度も復習することで広い出題範囲をカバーしました。

インテリアプランナー試験の設計製図試験は関西インテリアプランナー協会の講習を受けて対策しました。図面やパースの描き方を丁寧に教えていただいたので、たいへん分かりやすかったです。インテリアコーディネーター試験の設計製図試験はインテリアの授業で過去問を解く機会があり、何枚も描くうちにコツを掴むことができました。

勉強は大変でしたが、良い経験になったと感じています。興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

 

今年度はコロナ禍の為、遠隔授業の割合が増え大学に来る時間も例年よりは少なくなりました。その環境下の中、資格試験の勉強をするには多くの勉強時間を割くだけでなく、勉強を続ける精神力が必要になります。橿山さんは和歌山から通学しており、通学時間は片道2時間半近くかかりますが、学修環境の現状をポジティブにとらえて取り組んでくれました。

インテリアプランナー試験では大きなインテリアパース(着彩)を描かなければならず1級建築士でさえ、てこずる難解な試験です。また学科試験はアソシエイト・インテリアプランナーの合格者でないと本試験を受験することはできません。

インテリアコーディネーターも学科の1次を合格した者だけが2次(本試験であるプレゼンテーション試験)に挑戦することができるという高いハードル(1次、2次をあわせた全体の合格率は例年20%程度)を乗り越えてくれました。本当に素晴らしい結果であると思います。

 

人間環境デザイン学科 教授 加藤信喜

 

【関連記事】

インテリアプランナー、昨年に続いて連続合格!~人間環境デザイン学科

4回生がインテリアコーディネーター試験に合格!~人間環境デザイン学科

アソシエイト・インテリアプランナーに24名が合格!~人間環境デザイン学科

2回生が「エクステリアプランナー2級」に合格!~人間環境デザイン学科

3回生が「宅地建物取引士」に合格!~人間環境デザイン学科

「インテリア設計士2級」に29名が合格! ~人間環境デザイン学科

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ