畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

3回生が「宅地建物取引士」に合格!~人間環境デザイン学科

2020年12月28日(月)

人間環境デザイン学科3回生の萩原智輝さんが、宅地建物取引士に合格されました!2020年10月に実施された試験の合格率が17.6%という難関の国家試験ですが、コロナ禍でも大学の勉強と試験対策を両立し、見事に一発合格!多くの人にとって一生で最も大きな買い物となる住宅の購入や買い替えに向けた「重要事項の説明」や「契約書の記名・押印」等は宅地建物取引士の独占業務であることから、不動産を扱う業界で幅広く必要とされています。

 

●IMG_1570

 

【萩原さんからコメント】

私は将来、不動産の住宅営業の仕事に就きたいと考えており、2020年度に実施された「宅地建物取引士」という国家資格に挑戦し、無事に合格することができました。試験では民法や宅建業法といった法律関連の知識に加えて、相続や税金等の様々な知識を含めた幅広い範囲からマークシート方式で50問出題されます。資格は多種多様な場面で効力を発揮し、就職活動においても優位な状態から始めることができます。宅建に限らず、興味を持っている資格には敢為邁往(かんいまいおう)の精神で挑戦してみて下さい!

 

来年はまた違う資格にチャレンジしたい!と語ってくれました。萩原さん、おめでとうございます!

 

【関連記事】

「インテリア設計士2級」に29名が合格! ~人間環境デザイン学科

「商業施設士補」に合格!~人間環境デザイン学科

4回生がインテリアコーディネーター試験に合格!~人間環境デザイン学科

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ