畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

明日香村国際サマーワークショップ2019を開催!vol.1~人間環境デザイン学科

2019年8月28日(水)

明日香村国際サマーワークショップ2019

International Summer Workshop in Asuka 2019

 

人間環境デザイン学科では2年次配当「海外インターンシップ」の一環として、ただ今『明日香村国際サマーワークショップ2019』を開催しています。畿央大学(人間環境デザイン学科)学生2・3回生22名と台湾の高雄大学の学生12名が明日香村に集い、空き家の利活用提案や町並み調査などを行っています。8月25日(日)から8月31日(土)まで、明日香村で約1週間過ごす中で、旧集落における課題に向き合い、地域活性化につながる提案を行います。

 

●1日目:8月25日(日) 

この日は翌日からスタートするワークショップに向けて、石舞台古墳近くの創作料理屋さん「ポカフレール」にて歓迎会とお互いの大学生活の紹介を行いました。

 

明日香村国際サマーワークショップ1-1-down

▲明日香村の森川村長よりご挨拶をいただき、明日香村の課題や取り組みについてお話していただきました。

 

明日香村国際サマーワークショップ3-1

▲冬木学長にもお越しいただき、ご挨拶をしていただきました。

 

その後、高雄大学と畿央大学の学生がそれぞれ授業で取り組んできたことや大学生活についての発表を行いました。海外の建築学生の活動の様子や作品を見たり聞いたりする機会は少ないため、皆さんとても真剣に発表を聞いていました。

 

明日香村国際サマーワークショップ4-1

▲畿央大学の紹介の様子 人間環境デザイン学科での活動や設計演習での作品を紹介しました。

 

明日香村国際サマーワークショップ5-1

▲高雄大学の紹介の様子 面白い作品をたくさん紹介してくれました。

 

明日香村国際サマーワークショップ6-1

▲高雄大学からお土産を頂きました。

 

大学紹介が終わるとお待ちかねの夕食です。

高雄大学と畿央大学の学生が同じテーブルで会話を楽しみながら交流を深めました。

 

明日香村国際サマーワークショップ7-1

▲交流しながらの夕食

 

ポカフレールでは明日香村産の旬の食材を使用しているとのことで、野菜や五穀米など色鮮やかなプレートをいただきました。

 

明日香村国際サマーワークショップ8-1

▲彩も鮮やかな旬野菜プレート

 

翌日からのワークショップも充実したものになるよう、国際交流も楽しみながら真剣に取り組んでいきたいです。

2日目からの様子もどんどんアップしていきますので、お楽しみに!

 

主催:畿央大学 

共催:国立高雄大学(台湾)、明日香村商工会、大和飛鳥ニューツーリズム

後援:明日香村役場

 

人間環境デザイン学科4回生 外尾華奈子・3回生 饗庭美咲

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ