畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

「ちゃんこ好の里」さんのサイン看板メンテナンス!~人間環境デザイン学科

2021年3月22日(月)

大学周辺の香芝市関屋地域の農家小屋等をペイントするプロジェクトを「バーンデザイン」と呼んでいます。最初のバーンデザインは4年前でしたが、数多くの農家小屋がアートでペイントされ、関屋の環境が活性化されました。

その活動をみた関屋駅前の「ちゃんこ好の里」さんからサイン看板をつくってほしいと依頼されたのが2年前。幅3.6メートルもある大作も完成し、大変喜んでいただきました。

その際の様子はこちらのリンクからご確認下さい。

PARTⅠ

PARTⅡ

 

ところが看板は線路ギリギリの場所に設置されているため、看板の劣化が激しく、中心にあるお相撲さんの顔の部分が剥がれてしまいました。

 

ちゃんこ「好の里」メンテナンス1-1

 

危険な場所にあるため、我々が描きかえることもできない為、応急処置しかありませんでした。工事用の養生シートに油性インクで描いた仮の簡易サインを急遽つくることになりました。

 

【簡易サインの制作過程】

制作メンバー:加藤プロジェクトゼミ 2回生4名(井戸上希星、殿村梨花、東田遥香、山口瑞生)

 

①縮尺1/20の原画を20倍にして原寸図をつくる

ちゃんこ「好の里」メンテナンス2-1

 

②養生シートの上にその原寸図を重ね、カーボン紙で転写する

ちゃんこ「好の里」メンテナンス3-1

 

③黒、赤、ピンク、青と緑(K I O)を油性インクでなぞっていき、完成

ちゃんこ「好の里」メンテナンス4-1-down

 

簡易サインは先日「好の里」さんに納品させていただきました。

コロナ禍のためまだ設置はされていませんが、電車内から見るのが楽しみです。

 

人間環境デザイン学科 教授 加藤信喜

 

●過去のバーンデザイン記事

「バーンデザイン」第4弾!葛城自動車学校倉庫~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

関屋駅前「ちゃんこ好の里」のサイン看板作成PARTⅡ!~人間環境デザイン学科加藤ゼミ 

「ちゃんこ好の里」さんのサイン看板作成!~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

「バーンデザイン」農家小屋アート2018~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

「バーンデザイン」農業小屋アート2017~人間環境デザイン学科

「バーンデザイン」関屋農家小屋環境アート2016~人間環境デザイン学科

 

【関連記事】

香芝市と産官学連携で「光るスマイルブローチ」商品開発プロジェクト!~人間環境デザイン学科加藤プロジェクトゼミ

2025年大阪・関西万博ロゴマークデザインコンペ~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

1912018

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ