畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科

間伐材のデザインコンペで優秀賞!!

2009年4月20日(月)

平成19年度の「新たなデザインによる間伐材利活用事業コンペ(*1)にて、人間環境デザインの藤本紗希さんが優秀賞に選ばれしました。

この度、藤本さんのデザインしたベンチが制作され、C棟1階ラウンジ前に設置されました。

入賞された藤本さんにコメントをいただきました。

 

人間環境デザイン4回生 藤本紗希さん→

 

 

コンセプトは「公共施設におけるプライベート空間」です。 

藤本さん.JPG

 

実際に作っていただけると思ってなかったので、とても嬉しかったです。公園で本を読もうとした時、ベンチに荷物が置かれていて座れない事があり、「ベンチにもっとしっかりとした仕切りがあれば・・・」という思いをデザインに活かしました。
仕切りを波線状にする事で隣の人との区切りができ、交互に座らせて視線を外させる工夫をしています。                                                         今回のコンペで、自分がデザインしたものが現実になる喜びを知り、一生の思い出になりました。

 

イス.JPG

 

←出来上がった椅子は、ベンチが分離でき、一人用の椅子としても持ち運び可能なデザインになっています。

 

 

 

 

                                                                                               

(*1)平成19年度 新たな間伐材利活用事業

【 主    催 】 奈良県農林部林業基礎課

【事業内容】 奈良県内の間伐推進と間伐材利用の促進のため、公共土木工事に利用される木製構造物について、従来の発想にない景観にも配慮され、かつ斬新なデザインを導入し、広く県民に受け入れられる構造物の制作に取り組む。採用された作品は、平城遷都1300年記念事業の会場などにも設置する予定。

 

 

 

 

 

 

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科

ブログトップへ