畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 健康栄養学科ヘルシー♡オイシー料理

健康栄養学科ヘルシー×オイシー料理vol.7~「涼伴茄子」

2011年12月26日(月)

健康栄養養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第7弾は「涼伴なす(なすの酢油かけ)です。 

 

涼伴なす.png

 

*******************************************************************************************

なすは焼く、煮る、揚げるなどあらゆる方法で調理され、淡白な味で他の食材とも合わせやすいです。へたは切り落とさずに少し残したほうが見栄えが良くなります。また、白髪ねぎを千切りにして天盛りにすると、いっそう見栄えが良くなります。涼伴茄子の涼伴とは「冷たい和え物」という意味です。ちなみになすが苦手な僕でも食べられました。かけ酢もいい味なのでご飯も進みます。

健康栄養学科1回生 斧川 大志

*******************************************************************************************

 

<材料>(1人分)     

なす   75g(1個)
*しょうゆ   6g
*酢   6g
*豆板醤  0.5g
*ごま油   1g
*にんにく  0.5g
*塩   1g
*砂糖  0.6g
白髪ねぎ   10g

 

<作り方>

① なすのへたを少し落として、皮をむき、縦に4つほどに切る。
強火の蒸器で10分ほど(箸が通るくらいまで)蒸して冷ましておく。

② 充分冷めたら皿に盛り、冷蔵庫で冷やしておく。

③ にんにくをみじん切りにし、他の調味料(*がついているもの)と
混ぜて「かけ酢」をつくる。

④ ねぎの根元の白い部分を繊維状に千切りにする。

⑤ ④を②の上に天盛りにし、④をかけて供する。

 

*******************************************************************************************

◆栄養量(1人分)※

エネルギー 38kcal  たんぱく質 1.5g  脂質 1.1g  食塩 2.0g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

【所属カテゴリ】健康栄養学科健康栄養学科ヘルシー♡オイシー料理

ブログトップへ